去る7月17日、豊田加茂地域の有機農業情報交換会が催されました。
県が主催しています。
豊田市とみよし市の有機農業者を集めて、関係機関との間で情報交換をしましょうという会です。
僕的には豊田市にどんな知らない有機農業者がいるんだろうという期待を込めての参加でした。

主には県職員より県内情勢をふくむ情報提供、あとは参加者の自己紹介で時間を費やした感じで、僕が思っていたような内容ではありませんでした。
県からの一方的な報告、参加者の自己紹介。
そこまでで時間切れ。
これが情報交換会なんだろうか。
行政としてはあの程度で有機農業者から情報を得られたと思っているんだろうか。
農家からの意見をもっと聞く時間をとってほしかった。

年1回開催するようなことを言っていたけど、こんなんじゃ来年以降は参加する気になりません。
辛口なようですがすごく残念な会でした。
当日はしっかり晴れてたので仕事したくなりましたよ。
やるなら日没後にしてほしい、酒を飲みながらとか。
そのほうが本音が出るからいいんだけど、まあ公の会だから無理だろうね。