先日新しく借りたと言っていた畑ですが、今日ようやく手をつけました。
地主のおっちゃんには「来ないかと思ってた。」と言われる始末。
新しい圃場に手をつけなきゃいけないような状況じゃなかったので放っておいたんですが、まったく手をつけずにいるというのはよくなかったですね。
反省。

これが新圃場の様子です。
真ん中左に小さな白っぽい物体が見えると思いますが、これがいつも使っている管理機です。
そのサイズから畑が大きいことは推測できるはず。
いちばん長い奥行きで40mほど。
測ってみると意外に小さいみたいで、この畑と一段下の畑を足しても1反(1000㎡)ないかもしれません。

土はなんだか良さそうな気配ありますが、耕土層は浅いみたいなので葉ものが中心になると思います。
春野菜から夏野菜への切り替え、夏野菜から秋野菜への切り替えのときに余裕をもって作付けするためのクッション的な利用になるかもしれません。
まずは今日播いた葉もの野菜がどんな生育を見せるかによって今後を決めたいと思います。
ちなみに播いた野菜は
水菜、小松菜、ほうれん草2種、山東菜、春菊、壬生菜、パクチョイ
の8種類。
種まき時期が遅いので収穫までいくのは一部だけでしょうけど、土の状態を見るという点ではアリでしょう。
小さいうちの間引き菜を出しまくるというのもアリでしょう。
今後の報告にご期待ください。