パソコンはここ数十年で劇的な変化を見せています。
ほんの20年前といえばwindows3.1からwindows95に移り変わっていった時代です。
その頃はまだそれほどインターネットは広く一般的ではなく、常時接続しようと思えばけっこうな定額料をとられたような記憶があります。
それが常時接続が当たり前になり、高速通信が可能になりました。

いまでこそ持っているのが当たり前になった携帯電話ですが、ほんの20年ほど前にはポケベルやらPHSやらが全盛でした。
その携帯電話がいまでは、電話としてではなく便利な万能電子機器として手放せないものにかわってきています。
あんまり詳しくないので書くとボロが出るから避けますが、とにかく便利になりました。

そのなかの便利になったひとつ、スマホでインターネット。
これがここ数年で僕にとって大きな変化を見せています。
10年ほど前からインターネット上に姿を現した松本自然農園のホームページ。
そのころから今に至るまで、アクセス数そのものはそれほど大きな変化があるわけではありません。
変わったのはアクセスの手段。
以前はパソコンからのアクセスがほぼ100%だったのに、今ではスマートフォンなど携帯端末からのアクセスが半分くらいになってきています。
この先はさらに比率が変化していくでしょう。
パソコンからアクセスしてくる人はかなり減ってくる気がしています。

ここで大問題。
松本自然農園のホームページはいわゆるスマホ対応がされていないんです。
パソコンに比べるとスマホなどの携帯端末は画面が小さいため、画面に合わせて横幅や文字サイズを変えて表示させる必要があります。
タップしやすいようにボタン配置を考慮する必要があります。
これがスマホ対応。
スマホ対応されていないと携帯端末からホームページを見ても画面に収まらなくてスクロールが面倒だったり、文字が小さすぎて読めなかったり、とにかく不便を感じます。
せっかく検索してホームページに飛んできてもらっても、スマホ対応していないためにすぐ戻られてしまうんです。

というわけで、スマホ対応していない松本自然農園ホームページは大改造を迫られています。
時代の波です。
スマホ対応は素人がちょっとHTMLをかじったくらいでできるもんでもなさそうなので、今回はプロが作ったベース(テンプレート)をもとに一から作っていきたいと思います。
現在はまだ全体の構成を練っている段階です。
いまのホームページから抜き出したり、新しい情報を加えたりしながら、すくなくともこの先10年くらいは使えるようなものにしていこうと思っています。
たった10年で取り残されてしまったホームページ。
速すぎる時代の流れについていけるように日々勉強しないといけませんね。