研修生のひとりが12月いっぱいで卒業していきました。
このブログでは一度も出てきていない(はずの)研修生ですが、6月からやってきてたった半年のスピード就農です。
しかも週3回だったし。
最後には来年以降の経営計画も見せてもらいましたが、方向性がしっかりと定まっていて計画も詳細まで詰められていました。
自分でやってみてうまく育つかどうか、予定通りに顧客確保できるのか、という当たり前の課題こそありますが、それだけの計画をよく立てたなぁという感心があり気持ちよく安心して送り出すことができました。

畑仕事が少ない今の季節、あと2人もそのうち卒業していくと思います。
そして1月末には2014年の研修生がやってきます。
春を待たずに出会いと別れの季節になってきた松本自然農園です。