農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 経営を意識して長く生き残る

経営を意識して長く生き残る

農業用機械を揃える 新品か?中古か?

新規就農するにあたって考えなければならないことのひとつが どんな農業用機械を揃えたらいいのか ということです。 トラクター、耕耘機、管理機、散布機、播種機、除草機、運搬車など。 農業の現場で使用される機械は、手押しでカタ …

トラクターB1702

有機農家はどのくらいの収入(年収)を得ているのか

前回の記事では、農協出荷するような農業ではどのくらいの収入になるかについて書きました。 農家の年収(収入)ってどのくらいあるの? みなさんがどう感じたかは分かりませんが、時給に換算して1000円~1500円程度の農産物が …

おカネ3

行政が勧める「夫婦で農業」は必須ではない

農業を始めたいと思ったら必ず行かなければならないのが行政機関。 農地を借りるときや就農支援資金などの融資を受けるときには相談に行く必要があります。 就農希望地を管轄する農林公社や農林水産公社のようなところに回されることも …

クレイアート農家

企業生存率は農業では当てはまらない

企業生存率 という言葉は御存じでしょうか。 事業を新しく立ち上げた企業のうち、●年後には▲%が生き残っている、という統計です。 国税庁のデータがもとになっている情報ですが、 設立してから5年で15%の企業が生き残る 設立 …

墓

多品目有機農家になるための最大の参入障壁

前回の記事:多品目有機農家は大手宅配会社と競合しない を先に読むことをお勧めします。 らでぃっしゅぼーややオイシックスなどの大手宅配会社が規模拡大しているということは、オーガニック市場が大きくなっているということです。 …

石垣

農業研修で最も大切なポイント・仕組みを盗む

あなたがもし、すでに農業研修を始めているなら。 目の前にある農作物と向き合い、栽培について必死に学んでいることでしょう。 収穫してから調整して出荷するまでの一連の流れを体で覚えようとしていることでしょう。 ちょっと意識の …

らでぃっしゅぼーや

家庭菜園から新規就農へ、陥りがちな失敗とは

家庭菜園をやってみて、野菜を育てる楽しみを知り、その延長で農業を仕事として考えるようになる方がいます。 家庭菜園をやっている方のなかには本当にうまく栽培することができる方がいらっしゃって、見た目がきれいで味も申し分ない野 …

腕時計

新規就農でまず最初に考えること~ターゲットの絞り込み

農業を始めようと考えてまず最初に決めるべきことは 自分がつくった農産物を誰に売りたいのか だということを以前の記事で書きました。 最初に決めるべきは誰に商品を売っていくのか 誰に、というのは自分の商品を売っていく顧客もし …

調理するシェフ

農家が価格決定権を持つのは当然の権利?

当然のことながらモノには値段という価値があります。 サラリーマンやアルバイトなど給料をもらう立場として働いていると気づきにくいですがこの値段、いったい誰がどのようにして決めているのでしょう。 まさかサイコロを振って出た目 …

おカネ

農業も同じ!生産力があっても販売力がなければ半人前

あなたが農業を仕事にして、米や野菜を育てたとします。 当然ですが、その農産物は売らなければいけません。 売らなければお金に換わりませんし、そもそも収入が欲しいから農業をやっているはずです。 今回は仕事をして収入を得ていく …

ビジネス握手
« 1 2 3 4 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP