農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 労働時間

タグ : 労働時間

【統計】大規模農業ほど儲かる?小さな農家に生き残る道は残されているのか

農業において収益や収入を考えていくとき、大規模でやってるのか小規模でやってるのかという耕作面積が重要になってきます。 世間的なイメージでは、やはり大規模農業ほどたくさん稼げるのではないか、小規模ではなかなか生計を立ててい …

農業収入の真実 農家はちゃんとした年収を得られているのか

農業に対する世間的なイメージってあまりいいものではありませんよね? あまり稼げない。 働けど働けど楽にならない。 朝から晩まで働いて大変な仕事だ。 貧乏暇なしの典型的な仕事。 3K(きつい、きたない、危険)の代表的な職種 …

限界を知って朝から晩まで働ける農家になろう

農家は体が資本。 よく言いますよね。 実際、体が丈夫じゃないとやってられないよな~と感じることは多々ありますし、倒れてしまったときは仕事が進まなくなるので死活問題になります。 体が資本というのは間違いありません。 そして …

時間管理・作業効率を意識することで稼げる農家になる

家庭菜園をしていて。 なんか植物を育てるのは性に合ってる気がする。 野菜を育てることを仕事にしたい。 という流れで新規就農を考えている人がとくに陥ってしまいがちな失敗があります。 日の出とともに畑にでて、日が沈むまで働く …

働けば働くほどラクになる農業を目指そう

働けど働けど なお我が暮らし楽にならざり じっと手を見る という有名な歌は、歌集『一握の砂』(1910年)の中で石川啄木が詠んだものです。 日本の軍事化が進んでいく中で、 いくら働いても生活苦から解放されない庶民は、ため …

お金をケチる、手間をケチる不耕起信仰・無肥料信仰は危険

農業をやりたいと考えている人のうち、おそらく多くの人がお金をなるべくかけないで、なるべく手間をかけないで農業をやりたいと思っているはずです。 そのこと自体は悪いことではありません。 むしろ、経営的にみて経費をなるべく抑え …

農業の年収(収入)ってどのくらいあるの?

農業を始めようと考えて、調べていくうちにいろいろと不安な要素が挙がってくると思います。 なにを育てたらいいのか。 どこで就農しようか。 栽培技術はどうやって習得するのか。 販路はどうやって確保するのか。 ちゃんと家族を養 …

家庭菜園から新規就農へ、陥りがちな失敗とは

家庭菜園をやってみて、野菜を育てる楽しみを知り、その延長で農業を仕事として考えるようになる方がいます。 家庭菜園をやっている方のなかには本当にうまく栽培することができる方がいらっしゃって、見た目がきれいで味も申し分ない野 …

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP