風邪ひいてました

土曜日あたりに風邪を引きました。
37℃を越える程度ですが熱も出ました。
一日寝たらすっかり治りましたので大丈夫です。

今回のは睡眠不足と疲れから風邪をもらってしまったようです。
専業で農業をするようになってからほとんど風邪を引かなくなりましたが、疲れて抵抗力が落ちているとさすがに病気になるみたい。
睡眠はちゃんととろう、うん。

風邪をひかなくなった要因を
・農業という仕事の性質上、人が集まる場所に行く機会がすくなくなった
・年中体を動かしているので体力がついた
と僕なりに解釈しています。
ただし油断すると今回のように熱が出ることもあります。
そんなときは寝て治す。
それだけで充分です。

うちには小さな子供がいるからなぁ、今後は風邪をもらわないように気をつけることが重要っぽいですね。

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 夏野菜の苗で50穴セルトレイを使うのは理由がある

  2. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  3. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  4. 食用ホオズキの大いなる可能性

  5. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  6. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか