3月に入ったのでそろそろ種まきラッシュがはじまります。
水菜、小松菜、ほうれん草、カブ、大根、人参・・・
なんだ秋野菜と変わらんじゃないか、とお思いの方おられることでしょう。
そうなんです。
気候が似ているだけあって栽培できる野菜もほとんど一緒なんです。
上記の野菜のほかに
ブロッコリー、春菊、レタス、コールラビ
なんかも育てるので、ますます秋野菜ですね。

ちがうのはジャガイモ、サトイモ、サツマイモなどの根菜類がないかわりにエンドウ、ソラマメなどの豆類があることかな。
どんどん寒くなっていく秋にくらべて春はどんどん暖かくなっていくので、数日種まきのタイミングを逃したからってたいした影響がないのはうれしい。
1週間種まきが遅れたって、そのうち追いつくから大丈夫。
秋は逆。
1週間遅れると1ヶ月も収穫が遅れるほど種まきのタイミングはシビア。
秋にくらべると春は心のゆとりが違います。

気候もゆるむし気もゆるむ。
それが春です。