この忙しい時期に、仕事の合間をぬって泊まりで静岡まで行ってきました。
富士山の麓にある「木の花ファミリー」を訪問するためです。
http://www.konohana-family.org/
木の花ファミリーとは・・・
有機農業をベースにした自給自足の生活を、血縁を超えた仲間で助け合いながら暮らしていく農的共同体です。

今回は知人に誘われてついていったのですが、研修時代の仲間がそこに住んでいるので一度行ってみたいと思ってたんです。
富士山は近いようで遠いですから今回行くことができてラッキーでした。
忙しいのを理由にしてたらいつまでたっても行けませんから。

その場所はすごかった。
あんまり詳しく書くと彼らを否定するような意見も書いてしまいそうなのでやめておきますが、それはもう当たりの柔らかい人たちばかりで居心地はいいです。
ただちょっと世間との感覚のずれがあるので違和感はありますが。
言葉にするならスピリチュアル
もしくは知人がうまく表現してくれた言葉でいうとですね。

さて農園ですが。
農園の規模も労働力もうちの何十倍とあるせいで、参考にしにくいところも多かったのですが、取り入れられるところはうまく取り入れていこうかと思っています。
見学した価値はありました。

どこか異次元にでも迷い込んだような感覚になるのが木の花ファミリー。
「愛」とか「すべてはひとつ」とか「地球の平和」とか、そういう言葉に抵抗のない方にはお勧めの場所です。
機会がありましたらぜひどうぞ。