暖冬の影響

暖かいですね〜。
まるで春じゃんか。

チンゲンサイにつぼみができてますよ、このままだと2月下旬まで野菜がもつかどうか微妙です。
いや〜こまったこまった。

さて今日はお客様に畑で手伝いをしてもらいました。

ダイコンの種まきです。
あんまり早く播きすぎるとチンゲンサイのようにすぐにつぼみができてしまうのですが、2月も暖冬傾向がつづくっていう予報を信じて播いてみました。
ほかにも畑ではコマツナ、からし菜、ニンジンなど3月4月の端境期で野菜が足りなくなるのをなんとか回避しようと種をまいてあります。
この暖冬がプラスに働いて端境期を乗り切れるといいのですが・・・。

関連記事

  1. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  2. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  3. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  4. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  5. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  6. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・