僕が苗を売ったらどうなる?

なんだか一気に暖かくなりましたね。
麦茶の季節です。
今日はけっこうガブガブ飲みました。
明日もか?


これらは隣の家にあげた苗です。
余ったらちょーだい、と言われていたので持っていきました。
トマト3品種、ナス2品種、ピーマン、レタス2品種、ホオズキ
これだけ買うとけっこう値段すると思うので、お隣さんはラッキーですね。
しかも苗で売ってないような品種も混じっているので貴重。

もしかして余った苗、売れるんちゃう?
種苗法を調べてみたら、
農家や一般家庭等のみに直接販売する「小売専業者」は、例外的に届出が不要です。
とのこと。
個人で種苗を販売しても特に問題はなさそうです。

家庭菜園とかベランダ菜園向けの苗を売るってのはアリですね。
無農薬無化学肥料の苗を買おうと思ったら農家でも至難の業ですし。
珍しい品種ってそのへんの店じゃ買えないし。

問題は欲しい人がいるかどうか。
あと需要があったとしたらハウスを拡張する必要があるということ。
このへんがポイントですかね。

関連記事

  1. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  2. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  3. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  4. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  5. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  6. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・