トマトの一斉発芽はきれいな絨毯になります

前作の影響はものすごいです。

ここ、レタスが植えてあるんですが全く見えませんね。
レタスの前に栽培していたのがトマトで、出荷に適さない果実をどんどん地面に落としていたので耕したあとに一気に発芽してきました。
一斉発芽したあとにもう一度うまく耕せばこんなことにはならないんでしょうけど、レタスの苗が植え時になっていたのでエイヤァッと植えてしまいました。
その結果がこれ。
なにを育てているんですか?と聞かれても困るほどの緑の絨毯になっています。

霜が降りればトマトは枯れますが、このまま霜を待っているとレタスが負けてしまいそうなので手間ですが除草しました。

ちゃんとレタスは生きていました。
でも生育はちょっと遅れただろうなぁ。
冬採り用なので順調に生育させないとサイズが小さいまま冬を迎えてしまいそうです。
間に合うのか?

関連記事

  1. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  2. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  3. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  4. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  5. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  6. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です