【本質】耕したほうがいいの?耕さないほうがいいの?それは転校生に聞いてみなよ

畑を耕すべきかどうか。
耕すことで得られるメリットがあり、もちろんデメリットもある。
耕さない派には、それを主張し普及させたい想いがある。

どちらの意見が正しいということではありません。

農家自身が、どちらを選択するのか。
ちゃんと考えて選んだなら、それは正解だと思います。

じゃあ、
考えるとはどういうことか?
大量に情報を集めて、畑の状況を見て、はたして判断できるのか。
迷ったりしないのか。

その答えは、耕すことの本質を理解しているかどうかにかかっています。
耕すことの本質。。。
今回のテーマはこれです。

本質を知るための手法について、
ひとつご紹介します。
これを知れば、耕すということだけじゃなく、いろんなことで本質を理解するときの助けになるはずです。
ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  1. 自然農法、自然栽培を名乗る農家は二流以下

  2. 【ボトルネック】そのトラクター本当に買っていいの?昔からあるテッパン弱点克服法

  3. 有機農業者みんなマゾ説

  4. 有機農業の優位性はどこにあるのか 環境負荷?美味しさ?

  5. 【4】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 産消提携のメリットデメリット

  6. 【5】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 大口取引せずにリスク分散