農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 補助金

タグ : 補助金

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

新規就農するなら農家に聞け

自分の意志で農業を仕事にすることの重要性

農業を仕事にする、つまり新規就農する人には2種類あって、ひとつは 実家が農家でしょうがなく継ぐ というパターン、もうひとつは 自分の意思で農業を仕事にする というパターンです。 実家が農家であれば、必然的に跡を継がなけれ …

決意を伝える

就農地を決めるときの注意点 気候・地形・商圏を考えよう

実家が農家で跡を継ぐという就農ケースであれば、就農地をどこにするのかという問題はありません。 でも。 サラリーマン家庭で育ち、農業をやりたいと思ったときに家族や親せきを辿っていっても農地を確保する当てがないという場合、 …

棚田

農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)を受け取るメリットとデメリット

青年就農給付金制度はご存知でしょうか。  詳しくは農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金) ※2017年には農業次世代人材投資資金と名称を変更しましたが大枠は変わっていません。 新規就農を考えているのであれば …

拘束されるサラリーマン

農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)を活用して優秀な農家になる方法

青年就農給付金制度はご存知でしょうか。 詳しくは農林水産省「農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)」 ※2017年には農業次世代人材投資資金と名称を変更しましたが大枠は変わっていません。 新規就農を考えているのであれ …

スタートダッシュ

新規就農に向けて開業資金、自己資金、貯金はどれくらい必要か

農業を始めるには、的なサイトを見ていると新規就農するにあたって最初に持っていた方がいい運転資金について触れられています。 少なくとも経営が軌道に乗るまで、3年くらいは生活していけるだけの生活費と農業経営費を合わせて800 …

印鑑と通帳

企業生存率は農業では当てはまらない

企業生存率 という言葉は御存じでしょうか。 事業を新しく立ち上げた企業のうち、●年後には▲%が生き残っている、という統計です。 国税庁のデータがもとになっている情報ですが、 設立してから5年で15%の企業が生き残る 設立 …

墓

農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)とは誰にとって有益なのか

2012年頃よりスタートした青年就農給付金制度。 【青年就農給付金】 青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を給付します。 …

青年給付金

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP