農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

有機農業という選択

農法の呪縛から解き放たれて一流農家を目指そう

  自然農法、自然栽培・・・農法を名乗る農家は(商売としてみれば)二流以下 有機農業を目指しているのであれば、自然栽培とか自然農法といった言葉は聞いたことがあると思います。 ほかにも、炭素循環農法だったり天然農 …

農法の呪縛から解放される

【6】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配はビジネスモデルとして優秀なのか

栽培計画表に興味がある方はこちら http://nouest.com/mistake2/   特徴やメリットデメリットはわかったけど、そもそも生計が成り立つようなモデルなの? あんまり稼いでるようなイメージない …

ホリエモンモデル

【5】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 大口取引せずにリスク分散

  少量多品目&直販型有機農業ではとにかく安定性を重視します。 多品目で栽培することで天災や病虫害のリスクに備え、安定して生産・出荷できる体制を整えようとします。 さらに。 小さな顧客である消費者へ直接販売する …

大口取引もたずにリスク分散

【4】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 産消提携のメリットデメリット

  日本では1970年ころから始まったとされる有機農業運動。 その中心的なスタイルが、育てた農産物を契約している消費者のもとへ直接お届けする産消提携というスタイル。 アメリカではCSAと呼ばれたりしているこの形 …

産消提携

【3】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配という安定戦略

  【1】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配の特徴 【2】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 多品目栽培のメリットデメリット   有機農業でずっと昔からとられている経営スタイルが 少量 …

直販型の安定戦略

【2】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 多品目栽培のメリットデメリット

  多品目有機農家とは。 作物をこまごまと家庭菜園のようにたくさん育てて、それを契約したお客様に直接売っていく。 多品目だから天災などのリスクに備えることができるし、定期契約をすることで安定収入を得ることができ …

多品目栽培を理解する

【1】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配の特徴

  有機農業といえば。 たくさんの種類の野菜や米をこまごまと育てたり、鶏などの家畜を飼っていたりして、できたものを消費者のところへ直接お届けしている。 そんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。 …

少量多品目&直販

有機JASはどんな農家にとって必要な規格なのか

無農薬で育てられた作物 = 有機農産物。 この式の間違いについて、農業に興味があったり新規就農したいと考えていたとしても、しっかり把握していない方もおられるかと思います。 でも。 有機農業を検討している方なら絶対に押さえ …

有機JASは誰のためにあるのか

農薬否定から抜け出そう 技術は進歩する

農薬を全否定するのはやめませんか? 科学の進歩はトライアンドエラーです。 失敗を繰り返しながら、それを糧にして改善をして、よりよいものをつくりだしていくんです。 危険!危険!という脅しにまどわされて、 技術はこれまでずっ …

農薬否定から抜け出そう

生き残っていくためには農家も安全保障を考えるべき

  多くの種類の野菜を育てて、それを家庭向けもしくは飲食店向けに個別配送をしていく有機農家。 栽培管理という点では多品目はたいへん非効率。 顧客管理という点では取引先が多すぎることは非効率。 一見すると非常率で …

農家の安全保障
« 1 2 3 4 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP