消費税、あがってしまいましたね。
消費者としての増税を受けると同時に、事業者としての増税も受けなければならないのがきついといえばきつい。
経費の増大を商品に転嫁できるかどうか。
お客さんの了承を得られるかどうか。
痛い問題です。

送料について、現在取引をしているヤマト運輸がまだ値上げの話を持ってきていません。
3月に一度も発送をしていないことも関係あるかと思いますが、上げないつもりもないでしょうにちゃんと説明をしにきてほしいです。
送り状印刷ソフトから契約している運賃一覧が見られますが、そっちはしっかり8%対応だし。

宅急便そのものの増税分はなんとか吸収できるんですが、怖いのはクール便。
サイズをきっちり測るようになる、という噂を聞いていますが測られると大幅に価格が上がってしまいます。
いまはダンボール3辺合計80~85cmの箱を使っています。
規格でいうと100サイズになるんですがこれまでは最小60サイズと同料金で送っていました。
これが100サイズとして送られてしまうと・・・うーん。
差額にして108円ですが。
だれが負担するの、これ。

クールを利用する夏場は大根やキャベツなど重量級が少ないので、80サイズ規格に収まることも多いです。
箱を調達してサイズで対応するのが現実的かもしれません。
うまく80サイズにあうダンボールを大量に調達するのは難しそうですが。
買うとなったら結局負担が増えるだけだし。

現在、他の宅配業者にも交渉中。
なんとか現状維持してお客さんの負担を減らしたいです。
同時に松本自然農園の負担もできるだけ減らしたいです。

無傷とはいかないかもしれないけど、できるかぎりの対応をしていきます。