ジャガイモへの期待と失望

ジャガイモを一気に収穫しました。
まだ畑にあったの?という時期ですが、あったんです。
7月上旬に収穫してしまう予定でしたが、6月下旬に旅行で10日も留守にしてしまったので他の作業を優先してしまいジャガイモは放ったらかしになっていました。
先週は梅雨らしい天候と台風のおかげで畑はぐちょぐちょ。
さすがにもうやばいと思って今日ムリヤリ収穫してしまったわけですが・・・。

台風のときに大雨で水に浸かってしまったせいでしょうか、けっこうな数がふやけてグジュグジュになっていました。
加えてイノシシの被害。
収穫に至ったのは全体の半分ほどでした。
非常に残念です。

いま収穫したジャガイモは9月中旬までにすべて出荷してしまわないといけません。
芽がでてくるからです。
たった2ヶ月です、たくさんあってもしょうがないんですね。

だから松本自然農園が重要視するのは秋ジャガ。
11月に収穫する秋作のジャガイモは、来年の3,4月くらいまで出荷しつづけます。
大量につくりたいのは秋作なんです。
そんなわけで、8月下旬に植え付けるジャガイモは大面積でやります。
今年はサツマイモもサトイモもどうやら失敗しそうなのでジャガイモにかかる期待は大きいです。

関連記事

  1. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  2. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  3. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  4. トラクター必須 思い込み問題

  5. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  6. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?