夏野菜といえば?と質問すれば誰かが必ず挙げるであろうナス。
夏野菜のクリーンナップを打てるくらい代表的な野菜ですね。
今回はそんなナスについて詳しくみていきます。

日本でナスといえば紫色ですが、世界に目を向ければむしろ紫色は珍しい。
白とか、緑とか、赤とか、せいぜい薄紫などが一般的なナスです。
そして形もさまざま。
日本国内にも多くの在来品種があり、いろんな形をしています。

日本に昔からあり育てられてきたからこそ多様な品種があるわけで。
いったいいつ頃から日本で育てられてきたのか。
どこが原産地で、どうやって日本にやってきたのか。
ナスの歴史に目を向け、原産地の気候を知ると、ナスをどのように育てたらいいのかが見えてきます。