農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

経営戦略

常識を疑って考えて、そして改善していく

  農業には常識だと思われていることがたくさんあります。 既存の農家が当たり前のようにやっている普通の作業は、それが常識のように扱われています。 畑は耕すのが当たり前。 肥料は入れるのが当たり前。 収穫した野菜 …

スナップショット- 34

農法の呪縛から解き放たれて一流農家を目指そう

  自然農法、自然栽培・・・農法を名乗る農家は(商売としてみれば)二流以下 有機農業を目指しているのであれば、自然栽培とか自然農法といった言葉は聞いたことがあると思います。 ほかにも、炭素循環農法だったり天然農 …

農法の呪縛から解放される

新規就農での事前準備 競合を知る

  自分が農業をやろうとしている地域で、競合相手はどれくらいいるのか。 これを知ることは非常に重要です。 誰もやっていない地域で営農すれば、たとえ栽培がヘタクソで商品の品質がそこそこであっても売れます。 ほかに …

競合を知る

小さな農家がサラリーマンの平均年収を超えるための方法

  サラリーマンの平均年収は約400万円。 男女別にみると男性は約500万円です。 職種でみたり年齢でみたりすると大きくばらつきますが、とりあえず今回は無視するとして。 年収で500万円。 はっきり言いますが、 …

サラリーマンの平均年収を超える方法

大手食品宅配と小規模農家直送との違いを知り生き残っていくヒントを見つける

「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」「生活クラブ」「生協」など全国規模もしくは県単位で事業を行っている食品宅配サービス。 たくさんの種類の無農薬野菜を一つの農家が育てて、それらを箱詰めして発送までを手掛けている多品目栽 …

無農薬野菜の宅配サービス

情報公開は農家の心意気?なぜそこまでさらけ出すのか 

有機農業をやっている農家。 自分の農作物を自分で販売している農家。 自分の栽培方法や使用している肥料などの資材を、惜しげもなく公開している農家ってすごく多いと思いませんか? ある意味では企業秘密のような要素も含んでいると …

農家の心意気

生き残っていくためには農家も安全保障を考えるべき

  多くの種類の野菜を育てて、それを家庭向けもしくは飲食店向けに個別配送をしていく有機農家。 栽培管理という点では多品目はたいへん非効率。 顧客管理という点では取引先が多すぎることは非効率。 一見すると非常率で …

農家の安全保障

台風、干ばつ、津波・・・農家はどこまで非常事態を想定するべきか

異常気象だと叫ばれるようになった昨今。 ほんとにそうなのかは置いておくとして、100年に一度といった強烈な災害に備えようとすることは必要なのでしょうか。 暖冬、台風、大雪、大雨、干ばつ、竜巻、雹(ひょう)・・・。 100 …

%e7%81%bd%e5%ae%b3%e3%82%92%e6%83%b3%e5%ae%9a%e3%81%99%e3%82%8b2

競合する農家とは同じ土俵で戦わない

ふつうに考えてみればわかる問題。 競合農家といえばピンとくるでしょうか。 同じような商品を販売していて、同じような地域で商売をしている。 そんな農家が近くにいたとしたら、間違いなく競争相手になります。 自分が商売をするう …

競合とは戦わない

日本では大多数を占める職人的農業者に足りないものとは

モノ余りのこんな時代に農業で職人を目指すことには、かなりの危険を伴います。 こだわって、こだわって、こだわりぬいて出来上がった農産物がたとえ文句のつけようがない素晴らしいものであったとしても、それを欲しい人がいなければ全 …

職人的農業者に足りないもの
« 1 2 3 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP