農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

有機農業という選択

有機農業を行政が推進するのってどうなんだろう?

  私が農業をやっている地域、豊田賀茂地域で一年に一回だけ開催される行事 「有機農業に関する情報交換会」 が先日ありましたので行ってきました。 私には、、、 行政のやることにはいちいち反応してしまう悪いクセがあ …

スナップショット- 66

少量多品種有機栽培農家に共通している「変人」という資質

  今回は。 私がやっているような、たくさんの種類の野菜を育ててそれを家庭や飲食店に向けてお届けしている、いわゆる 野菜の詰め合わせセットをご家庭に直接お届けします! という農家を取り上げます。 らでぃっしゅぼ …

SnapShot

安全神話に頼り切った農家は綱渡りをしているようなもの

  安全な食べ物が求められているから安全をウリにした食べ物を生産する。 それはある意味では正解かもしれませんが、現代社会はそれほど単純な思考では動いていません。 もっと多様なニーズがあり、そこにむけて多様な商品 …

スナップショット- 59

これからの農家に求められるのは総合力

  生産者にまかせておけば安心。 スーパーで売っているものは大丈夫だ。 そんなお気楽な思考を持っている消費者は減ってきています。 食の安全は脅かされているものとして、市販されている食材についてはほとんど疑ってい …

スナップショット- 52

就農相談で行政に感じる温度差。有機農業は未だに冷遇されている

  これから農業を始めようと考えている人が 市役所の農政課や農務課といった窓口に 出向いて相談しにいったとき、 職員は有機農業推進の立場をとっているのかというと 必ずしもそうなっていないような印象を受けます。 …

スナップショット- 47

有機農産物=安全、というアピールだけで大丈夫?

  近年、有機農業者のなかに 「農薬は安全である」 と主張する人が増えてきています。 科学的にみて安全が保証されているから、使用基準をしっかり守って使えば問題ないと。 一般的な慣行農業者がこれを主張するのはわか …

スナップショット- 45

顧客の思考を把握する 有機信仰・無農薬信仰の共通点

  これから新規就農したいと考えていて。 農家としてしっかりと稼ぎたい、仕事としての農業を続けていきたいと考えている。 商売としてある意味ドライに考えているなら、お客様の思考・嗜好を汲み取ることは大切ですし、場 …

スナップショット- 28

自然栽培で究極の野菜ができる?

  最近はちょっと落ち着いてきていますが、 いわゆる無農薬系の栽培者のなかには 自然栽培 に心酔している方がけっこういらっしゃるように感じています。 ここで自然栽培について深く説明することはしませんが、 木村秋 …

スナップショット- 26

有機農業の優位性はどこにあるのか

  全国農業会議所のアンケート調査によると、新規就農希望者の約3割は有機農業をやりたいと答えています。 また、約9割が有機農業に興味があると回答しています。 世の中に流れている有機農業を推す空気、有機農産物がも …

スナップショット- 21

有機野菜と無農薬野菜の違いをおさえよう

  有機野菜 無農薬野菜 この2つの違いがわかりますか? 世間一般的にはあまり知られておらず、明確にどこが違うのかを言える人はそれほど多くないと思います。 でも。 農業者にとっては知っていて当然。 有機農業をや …

スナップショット- 14
1 2 3 4 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP