BUZZ MAFF

官僚がユーチューバーになる。
そんな時代がやってきました。
エリートで頭がよく、一般市民からは遠い存在のように感じられる官僚ですが、その堅くて冷たいイメージが覆されることになりそうです。

2020年1月7日、BUZZ MAFFという農林水産省の職員がユーチューバーになってしまったチャンネルがスタート。
農林水産物の良さや、農山漁村の魅力を伝える動画を配信しています。

エンターテイメント要素が強いチャンネルを官僚が運営していことには、賞賛と批判が集中することうけあいです。
でもそれでいい。
波風も立たずにひっそりとやるよりは、世間の評価を受けとめながら大きな変革へとつなげていってもらいたい。
せっかくやるんだから結果を出してほしい。
と思います。

YouTube内で農業が盛り上がるための布石になるのか。
今後の活躍に期待したいと思います。