有機農業の世界には「野菜セット」をつくって販売する農家が非常に多いです。
家庭菜園を大きくしたような多品目栽培の畑で、年間を通じて野菜の詰め合わせボックスを消費者向けもしくは飲食店向けに販売する。
そういう農家です。
私もそんな農家の一人ですが、その野菜の販売価格は1箱4000円。
最高級というほどの価格ではないものの、おそらく一般的な感覚だと高いなぁ~という価格で販売しています。
もちろん売れているんですが、なぜ買ってもらえるのか?
なぜ高くても売れるのか?

今回はそのあたりの謎を解剖していきます。
といってもあれこれ難しいことは言いません。
出発点となるベースの考え方についてお話しします。

もっと詳しい話を聞きたい!
その野菜セット農家になりたい!
という方に向けてのおススメリンク