農業研修を受けるにあたって生産力と販売力を持ち合わせた農家を選ぶことが重要なのはもちろんですが、これだけでは不十分です。
本当にその農家から学ばなければならないのは、その農家が気付きあげてきた経営の仕組みそのもの。
仕組みを盗むことができれば新規就農後に大きな力となります。