虫食いの野菜(農産物)は美味しい
野菜(農産物)が虫に食われるということは健康に育っている証拠だ

という神話があります。

この嘘は、生産者なら誰でも知っています。
でも消費者は意外と知りません。
こんなにも生産者と消費者との認識がずれている問題はほかにないんじゃないか、というくらいの大きな誤解です。

虫食いの農産物が美味しいなどという間違った認識をもったまま生産者側に回るのは非常に危険です。

もし有機農業をやろうと考えているのであれば。
虫食い野菜は美味しいよ、なんていう売り文句で有機野菜を売っていくことだけはやめましょう。
 虫食い農産物をありがたがる人たちには「その考え方は違う!」とはっきり言いましょう。
そして、胸を張って堂々と有機農業のスタートラインに立ちましょう。