農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

新規就農での心構え

農業は衰退している!の嘘と新規就農者がもつ明るい未来

農業者人口はどんどん減っている。 高齢化がどんどん進んでいる。 そういう報道がほとんどですし、おそらくそれは事実です。 でも。 だからといって農業が衰退しているとは言えません。 それは統計データを見れば明らかです。 農業 …

%e8%be%b2%e6%a5%ad%e8%a1%b0%e9%80%80%e3%81%ae%e5%98%98

「虫食い野菜は美味しい!」は真っ赤な嘘

虫食いの野菜(農産物)は美味しい 野菜(農産物)が虫に食われるということは健康に育っている証拠だ という神話があります。 この嘘は、生産者なら誰でも知っています。 でも消費者は意外と知りません。 こんなにも生産者と消費者 …

虫食いは美味しいの嘘

青年就農給付金を受け取るメリットとデメリット

青年就農給付金の一番のメリットはとにかく金銭的な不安が減るということ。 1年で150万円、7年間を満額で受給すると1000万円を超える金額をもらうことができます。 これにより生活費をひとまず気にせずに農業に集中できる、と …

給付金のメリットデメリット

青年就農給付金をうまく活用して優秀な農家になる方法

2012年から始まった青年就農給付金制度。 新規就農を考えているのであれば、おそらくほとんどの人が知っているのではないかと思います。 それくらい有名で、有用な制度です。 そりゃそうですよ、要件さえ満たせば年間150万円が …

給付金をうまく活用する

青年就農給付金制度とは誰にとって有益なのか

給付金をもらった時点で補助金漬け農家の仲間入りです。 税金で補てんされて生きている農家です。 受給期間が終わったあとも、生涯にわたって行政にたてつくことはできなくなります。 まあ、たてつこうと思っていないにしても、少なく …

給付金は誰のために

新規就農に向けて開業資金、自己資金、貯金はどれくらい必要か

どんな品目でどんな規模で、どんな事業形態にするのかによって初期運転資金は違います。 いくらかかります、ということは一概には言えませんが一般的に書かれているような大きな数字になることはないような気がします。 初期経費で大き …

開業資金はいくらくらい

農作業中はなにを考えている?時間をうまく活用しよう

トラクターに乗ったり、種をまいたり苗を植えたり、収穫をしてみたり。 どれも単純作業だと見えてしまうようですが、こまかなコツがあったり注しながら微調整を繰り返していたり意外に頭を使っています。 それでも慣れてくるとモノを考 …

作業中はウォークマン

脱サラ新規就農のメリットを最大限に活かす

どんな業界でも、どんな業種でも、独立就農したときには大なり小なりなにかしら役に立つところがあります。 どんな仕事でも参考になるところはあるものです。 他業界では当たり前のノウハウが農業の世界では最先端な考えであることもあ …

脱サラ新規就農

新規就農に向けて農地を借りるときの交渉術

実家が農家じゃない人が農業をはじめようと思ったときに一番問題になるのが農地の確保。 まず農地を手に入れないことにはなにもスタートすることができない大切なものです。 その農地。 おもには行政へ出向いて相談することになります …

農地を借りる

農業を始めるときに持っていると危険なサラリーマン脳

農業を始めたいと考えている方の置かれている状況はみなさん違いますが、ほとんどの場合 サラリーマンとして給料をもらっていた アルバイトをして日々の稼ぎを得ていた というふうに毎月ある程度の安定した収入のもとで生活してこられ …

脱サラの意識改革
« 1 4 5 6 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP