農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

新規就農での心構え

趣味と仕事の差 家庭菜園出身者の落とし穴

趣味を仕事にすると失敗する とよく言われます。 これは、ある意味では正しい意見です。 すべての場合に当てはまるわけではありませんが、多くの場合は失敗に結びつきます。 それはなぜかというと。 趣味の延長に仕事があると思って …

趣味と仕事の差

農業の参入障壁を新規就農者はどうみるか

会社組織ではなく個人が新規就農しようとするとき、資金的な壁や農地を借りるという壁があります。 それはそのまま参入しやすさ、しにくさにつながってきますが、農業という業界は参入しやすい業界なのかそうじゃないのか。 このあたり …

参入障壁をどう見るべきか

農業で生計を立てられないから兼業農家でいいや、という思考はやめましょう

  複数の仕事をもつ兼業農家。 その働き方や考え方自体を否定するつもりはありませんし、どのような生き方をするかは当人の自由です。 やりたいことがたくさんあって兼業農家の道を選ぶのであればそれは正解でしょうし、暮 …

兼業農家でいいや

農業は未経験でも始められるのか

  経験がないまま新規就農することは非常に危険です。 農地のように、なければ就農の道が閉ざされるようなものではありませんが、経験がないと就農してから当分の間は苦労すると思ってください。 なぜなら、ラーメン屋開業 …

未経験で農業

農薬否定から抜け出そう 技術は進歩する

農薬を全否定するのはやめませんか? 科学の進歩はトライアンドエラーです。 失敗を繰り返しながら、それを糧にして改善をして、よりよいものをつくりだしていくんです。 危険!危険!という脅しにまどわされて、 技術はこれまでずっ …

農薬否定から抜け出そう

生産・販売ノウハウを支えるしっかりした考え方が必須

変化や衝撃に強い農業経営をしていくためには、生産と販売の両輪が機能する以前に 考え方 が強固な基礎としてなければダメだと思います。 世の中にあふれている実践的なノウハウは、考え方という基礎があって初めて活かされます。 & …

%e7%94%9f%e7%94%a3%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%82%88%e3%82%8a%e8%80%83%e3%81%88%e6%96%b9

新規就農で成功するために絶対必要な要素 行動力

家や農地、 技術、 販路、 資金、 経験 これら5つの要素は新規就農に必要なものです。 住む家があって、耕作するための農地が確保できていて、ある程度の栽培技術を習得していて、売り先の候補がいくつか挙げられる、農業収入が安 …

%e8%a1%8c%e5%8b%95%e5%8a%9b

農業は衰退している!の嘘と新規就農者がもつ明るい未来

農業者人口はどんどん減っている。 高齢化がどんどん進んでいる。 そういう報道がほとんどですし、おそらくそれは事実です。 でも。 だからといって農業が衰退しているとは言えません。 それは統計データを見れば明らかです。 農業 …

%e8%be%b2%e6%a5%ad%e8%a1%b0%e9%80%80%e3%81%ae%e5%98%98

「虫食い野菜は美味しい!」は真っ赤な嘘

虫食いの野菜(農産物)は美味しい 野菜(農産物)が虫に食われるということは健康に育っている証拠だ という神話があります。 この嘘は、生産者なら誰でも知っています。 でも消費者は意外と知りません。 こんなにも生産者と消費者 …

虫食いは美味しいの嘘

青年就農給付金を受け取るメリットとデメリット

青年就農給付金の一番のメリットはとにかく金銭的な不安が減るということ。 1年で150万円、7年間を満額で受給すると1000万円を超える金額をもらうことができます。 これにより生活費をひとまず気にせずに農業に集中できる、と …

給付金のメリットデメリット
« 1 2 3 4 5 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP