農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

新規就農での心構え

農家の仕事は生産だけじゃない サラリーマン思考では農家になれません

  あなたが新規就農を考えていて、サラリーマンとして働いている延長線上に農業があるなら、それは大きな勘違いであることに気がついてください。 農業をするというのは、作物を育ててそれを出荷する、ただそれだけのことで …

農家の仕事は生産だけじゃない

万全の体制を待っていたら新規就農できません

  ※体制と態勢、どっちにしようか迷いましたが(プロでも悩むそうです)、盤石なイメージを持たせたいので「体制」にしています。 新規就農するには多くの準備があります。 農地を借りたりするのはもちろん、栽培技術を学 …

万全の体制を待っていたら新規就農できない

農業を仕事にしたい・・・けど何をつくったらいいの?

  新規就農希望者が持っている動機の多くは 農業をやりたい であって、 ●●を育てたい が動機でないことが多いです。 とにかく農業という仕事がしたい、農業という業界で働きたい、自分の人生を賭けてみたい。 決めた …

何を作ったらいいのか

農業に就職するとは? 農家はサラリーマン思考では食えない

  農業を始めるには、大きく分けると3つの道があります。 農業法人のような会社組織に就職するのか。 それとも。 農協などの団体に属するのか。 生産だけでなく自ら売り先を開拓する農家になるのか。 どの道がいいとい …

農業に就職するとは

新規就農での事前準備 競合を知る

  自分が農業をやろうとしている地域で、競合相手はどれくらいいるのか。 これを知ることは非常に重要です。 誰もやっていない地域で営農すれば、たとえ栽培がヘタクソで商品の品質がそこそこであっても売れます。 ほかに …

競合を知る

趣味と仕事の差 家庭菜園出身者の落とし穴

趣味を仕事にすると失敗する とよく言われます。 これは、ある意味では正しい意見です。 すべての場合に当てはまるわけではありませんが、多くの場合は失敗に結びつきます。 それはなぜかというと。 趣味の延長に仕事があると思って …

趣味と仕事の差

農業の参入障壁を新規就農者はどうみるか

会社組織ではなく個人が新規就農しようとするとき、資金的な壁や農地を借りるという壁があります。 それはそのまま参入しやすさ、しにくさにつながってきますが、農業という業界は参入しやすい業界なのかそうじゃないのか。 このあたり …

参入障壁をどう見るべきか

農業で生計を立てられないから兼業農家でいいや、という思考はやめましょう

  複数の仕事をもつ兼業農家。 その働き方や考え方自体を否定するつもりはありませんし、どのような生き方をするかは当人の自由です。 やりたいことがたくさんあって兼業農家の道を選ぶのであればそれは正解でしょうし、暮 …

兼業農家でいいや

農業は未経験でも始められるのか

  経験がないまま新規就農することは非常に危険です。 農地のように、なければ就農の道が閉ざされるようなものではありませんが、経験がないと就農してから当分の間は苦労すると思ってください。 なぜなら、ラーメン屋開業 …

未経験で農業

農薬否定から抜け出そう 技術は進歩する

農薬を全否定するのはやめませんか? 科学の進歩はトライアンドエラーです。 失敗を繰り返しながら、それを糧にして改善をして、よりよいものをつくりだしていくんです。 危険!危険!という脅しにまどわされて、 技術はこれまでずっ …

農薬否定から抜け出そう
« 1 2 3 4 5 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP