農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
動画で農業

新規就農での心構え

自分は農業に向いているのか?やってみなきゃわかんないよ!

  農業やりたい!と思ったものの、 自分はもしかしたら栽培がうまくないかもしれない という不安はあるでしょう。 同じ時間を使って、同じ経験をしたからといって、みんな同じ結果になるわけではありません。 人によって …

SnapShot(1)

沢ガニに学ぶ。働き方は自分で選びたいよね

    うちで沢ガニを飼ってます。 玄関先に迷い込んできた一匹の沢ガニ。 子どもたちに見つかってしまい捕獲され、家の中で飼われています。 自由を奪われて不幸に思えるこの沢ガニ。 視点を変えると幸せなん …

SnapShot(0)

「ベルりんの壁」から学ぶ。思い込みを外して世界を広げよう

  【ベルりんの壁】 https://www.youtube.com/channel/UCL4QAojeGy6CJ9R2PwmlmJQ      

SnapShot(5)

新規就農のタイミング 若けりゃ若いほうがいいのか?

農業を始めるなら、若ければ若いほうがいい。 という意見があります。 一方で。 新規就農者の年齢は60歳以上が半数を占めているし、既存の農業者も高齢化しているのに頑張っている。 年寄りでもできるじゃないか。 という現状があ …

新規就農のタイミング

親元就農「こせがれ農家」と非農家出身「新規参入者」の圧倒的な差

  農業といえば世襲制。 実家が農家で、それを長男もしくは兄弟のだれかが引き継いでいく。 そんなイメージが強いと思いますし、実際にそのような形で日本の農業は支えられています。 親が朝から晩まで必死に働いて農作物 …

スナップショット- 65

新規就農の最低条件!栽培技術を持ってないのは非常識?

  とにかく農家は栽培をすることが仕事。 生産をしなければ農家じゃない。 という認識はみなさんお持ちだと思います。 これはつまり。 農家になるためには生産力、栽培するスキルがどうしても必要だということ。 サラリ …

スナップショット- 64

知識・経験の重要性 情報不足では判断できない

  どんな仕事でも、熟練の技があります。 新人が遠く及ばないような神業。 圧倒的な力の差。 その技術によって、とんでもなく高品質なものが出来上がる。 そこには長年にわたって積み重ねられた知識や経験があるわけです …

スナップショット-o

越えなきゃいけない高い壁!会社・両親・家族の説得

  サラリーマンをやめて農業を始めようと考えたときに、乗り越えなければならない壁がいくつかあります。 農業に限らず、起業をするときには必ず立ちふさがる壁です。 栽培技術とか初期資金とかそういう話ではなく、 もっ …

スナップショット- 46

自己の立ち位置を確立するには? 両極を知りバランスをとる

  農業をやりたいと決意したら。 どのようなステップを踏んでいけばいいのかを調べて、実際に行動を起こしていきますよね。 とにかく栽培できなきゃ話にならん! と栽培について勉強しようと考えます。 このとき当然です …

スナップショット- 38

どこで就農するのかは生死にかかわる重要な問題

  農業をやりたいと考えたときに、 どこでやろう? という選択肢があるのは、実家が農家ではない人たちです。 もしくは実家は農家だが長男が跡を継ぐから自分は関係ない、という人たち。 いわゆる親元就農の人たちは、就 …

スナップショット- 32
1 2 3 5 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP