農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。

教材一覧

  • HOME »
  • 教材一覧

当サイト「最強の脱サラ新規就農」では、あなたが新しく農業の道に進むにあたって必要な知識、準備すべきもの、考え方について詳しく書いています。

すべてをご覧いただければ、間違いなく新規就農することができる。
そう言い切れるくらいの情報はお届けしているつもりです。

ですが、サイト内で書かれている情報のほとんどは

新規就農に向けての考え方

であって、実際にスタートしたあとのノウハウについては書かれていません。

それには理由があります。

私が持っている実践情報は「一般向け」ではないからです。

その内容は、一般的な農業の現場ではあまり意識されていない概念を紹介していたり、既存の農家とは違った手法で高い収入や豊かな生活を得る方法だったり、農業界では常識とされているやり方を真っ向から否定していたり。

もし本になったとしても書店では売りにくい情報です。だからブログ記事として書けません。

 

農業は遅れた産業と言われています。
平均農業収入は低く、時給に換算してもアルバイトと間違えるほど。
きつい、きたない、きけんと揶揄される3K農業。
そんな業界で、豊かな暮らしを手に入れるためには

非常識

を貫いて結果を出していく必要があります。
周りと同じようにやっていても、同じような結果しか生まれませんから。
もしあなたが、サラリーマン時代よりも収入や時間に縛られない自由な生き方を望むなら・・・。

非常識を貫いて結果を残した経験

を手に入れる必要があります。

このページで紹介している教材は、私が作り上げた非常識なノウハウ集です。
農業を実践するにあたって必要な知識・情報を、常識に縛られずにまとめました。
非常識は誰にでもできることではありません。
でも、非常識なノウハウは真似をすることができます。

ぜひ教材を活用して、一歩先を行く農家になってください。

 

 


週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ

有料カテゴリ3

大規模農業とは違った道を進んでいく小さな農家のための情報です。経営の仕組みづくり、生産の効率化、販売戦略、小さな農家のマーケティングなど小さくても強い農家になるための方法について書かれています。

週休3日&時給3000円の農業をするためのノウハウについてカテゴリを用意し、その中に実践的な内容の記事を盛り込んでいます。書かれている記事にはパスワードがかかっており無料ではなく、有料で記事を読んでいただくサービスです。

 

【対象者】

・新規就農して一日でも早く経営を軌道に乗せたい人
・農業でしっかり生計を立てられるようになりたい人
・収入と時間を自分でコントロールしたい人
・すでに就農しているがなかなか思うような結果を出せていない人
・時給3000円で働く農業に興味がある人

 

目次(タイトル)

●農業の現状を理解することが全ての始まり
●時給を高めると収入にも労働にもゆとりが生まれる
●販売には戦略が欠かせない 売れ続ける仕組みの作り方
●お客様の顔が目に浮かぶくらい具体的にターゲットを絞りこむ方法
●小さくて強い農家になる 押さえるべき三つの原則
●作業に優先順位をつけて労働効率を高める 考え方編
●作業に優先順位をつけて労働効率を高める 実践編
●農家の仕事を具体的に把握できる経営全体図
●最初に決めるのは年収をいくら欲しいのか、という目標
●働き方改革 顧客目線で無駄をカットする
●小さな農家の生き残り戦略 実践編
●栽培を劇的に変化させる方法 その作業は本当に必要?
●前向きなマイナス思考 足し算は簡単だが引き算は勇気がいる
●7:2:1の法則
●付加価値のつけかた 最高のUSPとは
●常識を疑うPDCAの実例10パターン
●すべての行動を明確に意味づけるとムダが無くなる
●ミスを減らしていくコツ 認識できるミスとできないミス
●マニュアル無視!株間や条間は自分に合った最適値を探す
●育苗の基本は季節の再現と3点バランス
●夏野菜のポット育苗は本当に必要なのか
●セルトレイは72穴?128穴?サイズの決め方
●書籍の理想論は現場では通用しない 栽培の自分化
●機械選びのコツ すべての機械はつながっている
●宅配送料の交渉について
●自分の中に明確な出荷基準を持つ 顧客に寄り添いながらも自己流を貫く
●リピータだけでは存続できない、新規顧客の獲得ができなければ潰れてしまう現実
●全行程を把握したうえで目の前の作業をこなす
●野菜セット農家の顧客管理方法
●多品目栽培 7つのノウハウ
●小さな農家の武器 情報発信力=営業力
●誰も教えてくれない農家ブログやHPの作り方
●優秀な営業マンを無料で雇うと栽培を楽しめるようになる
●品種選びで経営がかわる
●記録をつける重要性

 

この教材の詳細はこちら

 

 


新規就農Q&A動画集

新規就農Q&A

 

新規就農を希望している方が抱いている疑問・質問を一気に解決するため、質問に対する回答をまとめた動画集。

農業を仕事にしている農家のリアルな声を聞くことができます

農業を仕事にすべきかどうか結論を出せます

なにから手をつけたらいいのか分からない、そんなモヤモヤが消えます

新規就農のために準備すべきことが明確になります

新規就農するためのステップ、手順が分かります

収入に対する不安、生活の変化に対する漠然とした不安が消えます

 

【対象者】

・農業をやりたいけど一歩を踏み出せない人
・どのようなステップを踏めば新規就農できるか分からない人
・農家になることへの不安が大きい人
・農業に興味があって農家見学に行ってみたいと考えている人

 

目次(タイトル)

★ちゃんと生活できるようになれるか不安です・・・
★うまく育てられるかどうか不安です
★何年くらいで生活できるような稼ぎになりますか?
★休みとかあるんですか?
★農家の一日ってどんな流れですか?
★一年の流れを教えてほしい。冬は暇、夏は忙しいなど。
★貯金はどれくらいあったほうがいいでしょうか?
★夫婦でやったほうがいいのでしょうか?
★パソコンは必要でしょうか?
★ホームページは必要でしょうか?
★ホームページをつくるのが大変そうで出来る自信がありません
★最初の3年くらいは大変だって聞きますが本当のところは?
★体力や筋力がないと厳しいですよね?
★家庭菜園すらやったことないですが大丈夫でしょうか?
★農業が自分に合っているかどうかわかりません
★農業ってあんまり儲からないイメージがあります・・・
★自然栽培に興味があります。
★有機農業に興味があります。
★どこから手をつけたらいいのかわかりません
★どんな本を読んで勉強したらいいのか
★田舎の人間関係に対する不安がある
★朝から晩まで働くようなイメージがありますが実際はどうなんですか?
★田舎暮らしをしながら農業、に憧れがあります
★営業って難しそうなイメージがありますが・・・
★自給自足はどこまで可能でしょうか?
★家庭菜園程度の経験でも農業を始められますか?
★農作物を販売するときに資格は必要ですか?
★農家になるには資格とか必要ですか?
★まずはどこに相談に行けばいいのでしょうか?
★サラリーマンのうちにやっておいたほうがいいことはありますか?
★就農地をどうやって決めたらいいでしょうか?
★農地は買うべきでしょうか借りるべきでしょうか?
★最初はどれくらいの面積からスタートするのがいい?
★初期資金はいくらくらい必要でしょうか?
★青年就農給付金をもらおうと思っているんですが・・・
★農地の取得についてどこに相談すればいいでしょうか?
★農地を選ぶときに気をつけることはありますか?
★どんな機械を揃えたらいいでしょうか?
★研修しなくても就農することはできますか?

 

この教材の詳細はこちら

 

 


多品目栽培計画表フィールドプラン

フィールドプラン商品イメージ

有機農業でよくみられる野菜セット農家。年間で何十種類もの野菜を育てて、お客様へ野菜詰め合わせボックスをお届けする。そんな農家にとって栽培の生命線ともいえるのが栽培計画表です。

これは、経験の浅い新規就農者がいくら時間をかけて栽培計画表をつくっても、長年の経験を積み重ねて検証・改善を繰り返してきた先進農家の栽培計画表に勝てるわけがありません。

フィールドプランには、これまで10年以上かけて蓄積されてきた多品目栽培のノウハウが詰まっています。

種まき予定表が一年分あるので、夏の忙しいときなど種まき忘れを防ぐことができます

上旬・中旬・下旬など旬間ごとの収穫予定品目数を把握できます

出荷品目数のばらつきが減るので、安定生産が安定収入につながり、過剰生産による廃棄ロスも少なくなります

必要な栽培面積の目安が自動的に算出されます

複雑な栽培計画の作成時間を大幅に短縮することができます

初年度から実績のある栽培計画を活用することができます

 

【対象者】

・有機農業に興味があり、多品目栽培をやってみたい人
・いわゆる野菜セットを販売する農家になりたい人
・すでに野菜セット農家になっているが結果を出せていない人

 

教材内容

月ごとに用意された播種計画表

上旬・中旬・下旬など旬間ごとの出荷品目予定表

安定生産を実現するための年間栽培計画表

フィールドプラン活用マニュアル

特典1:少量多品目&直販型有機農業の経営実績表

特典2:少量多品目&直販型有機農業の経営モデルレポート

 

この教材の詳細はこちら


 

 

 

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP