農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。

有機農業で時給3000円の働き方、知りたい人はいませんか?

  • HOME »
  • 有機農業で時給3000円の働き方、知りたい人はいませんか?

top_logo_startup

 

新規就農は難しくない

 

農業を仕事にしてみたい。農業にすごく興味がある。

そのように考えたとしても、いったい何から手をつけたらいいのか分からないという方は多いと思います。とにかく分からないことだらけ。農業を仕事にしたい気持ちは強いけど、不安のほうが大きすぎてなかなか一歩を踏み出すことができないのではないでしょうか。

でも、じつは新規就農すること自体はそんなに難しいものではありません。なぜなら、農業を始めるにあたって押さえるべき要素は決まっていて、それさえ確実に手に入れてしまえば農業という仕事をスタートさせることができるからです。

必要なものを具体的にいえば、

1.栽培技術
2.貯金
3.農地や住居
4.売り先
5.経験

ですが、ひとつひとつはしっかりと準備を進めていけば確実に手に入れることができるものですし、手に入れる方法さえ知ってしまえば誰にでも揃えられるものです。

ただし、栽培技術はどれくらい習得していればいいのか。貯金はどれくらいあったらいいのか。どれくらいの面積の農地が必要で、農地に求められる条件はどんなものか。売り先って最初に確保しておかないとダメなの?モノが出来てからでもいい?まったくの初心者ですが新規就農できるでしょうか?

といったように、揃えるべきものが分かっていたとしてもどれくらいという加減が分からないのが実情です。

とはいえ、これもじつは簡単に解決することができます。実際に新規就農して農業を始めた農家の話を聞けば、5つの要素の揃え方が分かりますし、それらをどれくらい揃えたらいいのかも分かります。農家はすでにその道を通っているからこそ農家なんですから。

ラーメン屋を開業したければ既にやっているラーメン屋の店長に聞けばいい、オリンピックで金メダルを獲りたければ金メダルを獲った選手に教わればいい、開業医になりたければ実際に開業医になった医者に聞けばいい。じつに簡単なことです。

農業を仕事にしたければ、農業を仕事にしている人に教わればいいんです。

 

 

農業研修の大きな落とし穴

 

じゃあ実際に農家で研修を受けて、栽培技術を習得して、行政に出向いて農地を借りたり、補助金申請して資金を確保したり。やっとのことで農業を始めることができたとして・・・。

 

思ったほど栽培がうまくいかない。作物の販売先が思うように確保できない。想定していたよりも安い価格でしか売れない。朝から晩まで働いているのに、思っていたほどの収入につながらない。こんな状況に陥る農家は、山のようにいるんです。

それはなぜか?

 

答えは、じつに単純。

農水省の統計によると、野菜農家の時給は平均するとだいたい1000円前後程度であるという結果が出ています。有機農業でもこれはだいたい同じ。むしろもっと低い時給で働いていることが多いという実情があります。

これはつまり、一般的なやり方に従って広く知られている方法で農業をやっても、農薬を使わない有機農業を選んでも、時給1000円程度の働き方しかできないということです。
もし一般的な農家から学んで農業をしてしまえば、やはり普通の結果にしかならないのは当然のことなのかもしれません・・・・。

 

4つの解決策

もちろん解決する方法はあります。もしあなたが、時給1000円程度の働き方で思ったほど収入が得られない農業がいやなら、この方法を取り入れてみてください。きっと状況は改善するでしょう。完全に抜け出せるというわけではありませんが、だいたいあなたが望んでいる収入に近づけるはずです。

 

1.優秀な農家で研修を受ける

研修で学んだ先が、しっかりと稼げている農家であれば、それにならって同じように農業をすることで、だいたい似たような収入になってきます。もちろん師匠に追いつく、追い越すのは簡単なことではありませんが、教えてくれる農家が優秀であることは、それだけであなたの将来にプラスになります。

 

2.有力な生産グループに入る

生産者グループに入ることを条件に研修を受け入れているところも、そのグループが安定して結果を残しているなら検討すべきでしょう。生産はしっかりと指導してもらえますし、販売面でもすでに売り先が確保されているのは魅力的です。独立して好きなようにやりたい人には向きませんが、安定収入を得るという点ではかなりオススメできます。

 

3.独力でなんとかする

あなたがもし、自分で調べて、考えて、実践して、それでしっかりとした収入を得られる自信があるなら、その道を進んでみるのも手です。世の中には優秀な方がたくさんいて、農業研修を受けずに独学でやって結果を残している例が数多くあります。

 

4.「時給3000円有機農業スタートアップ」を利用する

このプログラムは、新規就農に向けての心構えからはじまり、自分仕様の具体的な儲かる経営モデルを作り上げ、その仕組みを動かすために新規就農に向けて必要な5つの要素を揃え、実際にスタートしたあとの生産・販売ノウハウを駆使してレベルアップしていくことで、時給3000円の働き方を実現し、時間と労働を自由にコントロールした生き方をするための教材です。サラリーマンを続けながらでも、すきま時間をうまく活用してスマホなどで勉強できますし、どこかに通いつめたりする必要もありません。

 

でもこのプログラムは、すべての人にオススメするものではありません。

たとえば、もしあなたが、優秀な農家のところで農業研修を受けたり、地元の有力な生産者グループに入ることができたり、自力で素晴らしい成果を上げられる自信と実力があるなら、こういったプログラムは必要ありませんし、そのほうが理想的だと思います。

でも、もしあなたが、住んでいる地域の都合で理想の研修先が見つからなかったり、生産者グループで求人がなかったり、家族を抱えているのでまとまった時間を研修に費やすことができなかったり、あるいは、できるだけ短期間で必要なスキルを身につけたいと思っているなら、このプログラムで学ぶのがオススメです。

 

 

時給3000円農業への道のり

松本直之1

私は有機農業をしています。

いわゆる非農家出身者であり、実家のある富山県ではなく愛知県で農業をスタートさせています。新規就農に必要な5つの要素「農地や家、栽培技術、売り先、資金、経験」をなにひとつ持っていないところから始めるしか道がなかったという悲惨な状況でした。

それでもひとつひとつ、必要だと思われるものを揃えていきました。
農業研修を受けて栽培技術を磨き、少ないながらも貯金を増やし、農業経営とはなにかを書籍などで勉強し、知り合いに声をかけて作物が出来たら買ってくれるようにお願いし、行政機関に出向いて農地を借りるための交渉をしました。

そして。2005年より愛知県豊田市の中山間地域にて無農薬・無化学肥料の野菜を生産販売するに至りました。有機農業の王道である少量多品目&直販型定期宅配スタイル、いわゆる野菜セット農家として経営を確立。

年1~2名の研修生を受け入れて非農家出身の新規就農者を育成中。栽培面積は約1町歩。現在は年収約500万円、年間労働時間約1500時間の時給3000円農業を実践しています。


 

私が間違いなく言えることは。

ここまで文章を読んでいただいているあなたは、少なくとも農業に魅力を感じて興味を持っているということ。そうじゃなければ長々とここまで文章を読んでいただけてないはずです。

そんなあなたに私が言えることは。  農業を仕事にする、その選択は決して間違っていないということ、農業にはあなたを幸せにするだけの力があるということです。

これは断言できます。

もちろん、いきなり会社を辞めるのはお勧めしません。リスクが大きすぎるからです。だからこそ、多くの人が農家へ見学に行って自分の気持ちを確認するのでしょうし、農家の実態について知りたいと思うのでしょう。

あなたがもし。

せっかく農業に興味を持っているのに、自分にあっているのかどうか分からないとか、ちゃんと収入を得られるのかどうか不安だとか、そこそこ満足している今の生活を捨てきれないとか。不安や疑問が大きくて悩んでいるなら。

まずは一歩を踏み出すために、一歩を踏み出すきっかけをつかむために、このプログラムをご活用いただければと思います。

 

↓↓プログラムの内容を動画でお伝えしています↓↓

 

カリキュラム

5ステップ

ステップ1 心構え

まずは自分自身の新規就農への決意を固めるところからスタートします。なぜ農業をやらなければならないのか深層心理に問いかけることで、大きな一歩を踏み出すことができるようになります。そして、小さな農家として力強く成長していくための押さえるべき三つの原則について詳しく解説していきますので、5年10年と安定して農業を続けていくための考え方が身に付きます。

レ点目的と目標をしっかりと定めることができるようになります。具体的な将来のイメージがなければ、明日なにをやるべきかを決めることすらできません・・・。

レ点小さくて強い農家になる三原則を学べます。大規模農業と顧客を取り合っていると価格競争に陥り、薄利多売で働けど働けど儲からない農家になってしまいます。小さいからこその戦い方を知り、誰とも競合せずに悠々と農家の暮らしを楽しめる生き方をしていきましょう。

レ点野菜セット農家のビジネスモデルについて理解を深めてしっかりとした足場を固めますので、新規就農に向けて自信を持って準備を進めていくことができるようになります。

 

(動画 約87分 + 音声ダウンロード)

 

ステップ2 仕組みづくり

自分自身がやろうとしている農業の形をはっきりとイメージできることは、進んでいく道筋を明らかにするために非常に重要です。このステップでは、野菜セット農家モデルの仕組みをつくっていくために「誰が」「誰に」「なぜ」「なにを」「いつ」「どこで」「どうやって」「どのくらい」「いくらで」といった要素を詳しく解説しています。このステップが終わるころには・・・

レ点経営規模がはっきりします。どれくらいの栽培面積で、どれくらいの品目・品種を育てれば、収入がいくらくらいになるのか、具体的な数字を出せるようになります。

レ点商売としての農業が理解できるようになります。自分で育てたものを自分で売っていく、商売としての農業をやるときに大切な「だれに何をどうやって売るのか」という基本が明確になりますので、自己満足で終わることなく顧客目線をもった農業経営ができるようになります。

レ点高価格で売ることができるようになります。高価格戦略についても触れていきますので、自分の商品に高い値段をつけて売る方法を学べます。

 

(動画 約168分 + 音声ダウンロード + 事業計画サンプル×5)

 

ステップ3 就農準備

このステップでは、農業を始めるにあたって必ず必要になる5つの要素について詳しく解説していきます。有機農業の場合には、一般的な新規就農とは別に考慮しなければならないことがあり、それをちゃんと知ったうえで対策しておく必要があります。

レ点なにを揃えたら新規就農できるのか明確になり、不安でもやもやした日々から抜け出せます。

レ点現状やるべきことが分かります。いまやるべきことがなにか、先延ばしにしてもいいことはなにか、限られた資金と時間のなかで新規就農に向けての準備を進めていくことができるようになります。

レ点有機農業をするためのハードルを下げます。有機農業で新規就農するときのもっとも大きな障壁は、行政相談のときに受ける向かい風です。有機はやめておきなさい、という反対をいかにして押し切っていくか、もしくはかわしていくのか、その手法を学ぶことができます。

 

(動画 約74分 + 音声ダウンロード )

 

ステップ4 新規就農

このステップでは、実際にスタートしてから揃えるべきもの、考えるべきことなどを詳しく解説します。生産と販売を両方同時に進めていくためには、農家としての一日の流れや一週間の流れ、一年の流れを把握しておく必要があり、それを学ぶと同時に、収入と労働時間を自分自身でコントロールするための働き方について学びます。

レ点実際の営農で野菜セット農家が必要とする機械類、設備、資材などについて知ることができます。多品目栽培で必要な農業機械は一般的に言われるものとはすこし異なります。

レ点朝から晩まで働きづめにならないための働き方を身につけることができます。自分自身の労働をコントロールすることの重要性とその方法について学ぶことで、ゆとりをもった働き方ができるようになります。

レ点定期宅配というシステムの概要を知り、生産管理・顧客管理について理解することができます。

 

(動画 約412分 + 音声ダウンロード + 定期宅配簡易システム + 揃えるべき機械・資材リスト + 品目説明書シナフル)

 

ステップ5 レベルアップ

有機農業を選び、野菜セットを販売する農家になることは、ポイントさえしっかりと押さえておけば誰にでもできます。でも、そこから一歩進めて労働と収入をコントロールできる悠々自適な農家になるためには、さらなるレベルアップが必要です。このステップを終えるころには、栽培面・販売面それぞれにある実践的なノウハウを学び、時給3000円を超えるための働き方を知ることができるでしょう。

レ点有機栽培の基本的な考え方について学べます。その土地の土質、気候環境などに影響を受けやすい有機農業は、栽培技術の基本を知らなければ小手先のテクニックに頼って成功と失敗を繰り返すことになります。ベースになる考え方を学ぶことで、どんな状況でも臨機応変に対応し、自分自身の環境に置きかえて応用していくことができるようになります。

レ点生産能力を高める考え方が身に付きます。多品目栽培には、一般的な単一栽培にはない独自の栽培技術があり、それを学び理解することで効率的な生産を行えるようになります。

レ点栽培計画を立てられるようになります。年間を通して安定して作物を出荷するのが難しい多品目栽培の、栽培計画表を一からつくっていく方法について学びます。

レ点販売先を確保するための営業手法について学びます。大切に育てた作物の価値をどのようにして伝え、どのような媒体を使って伝えていくのか、小さな農家がとるべき営業手法について詳しく解説します。

レ点インターネット上に販売サイトを作って運用できるようになります。ホームページをインターネット上に開設し、それを営業・販売ツールとして活用するための具体的な方法を学ぶことができます。

レ点高価格戦略をさらに昇華します。ステップ2で触れている高価格のつけ方にプラスして、商品に多くの付加価値をつけていく手法について学ぶことができます。

 

(動画 約□□分 + 音声ダウンロード + 売り上げアップテンプレート + ホームページ作成テンプレート)

 

 

いかがでしょうか?まずは新規就農に向けての決意を固め、有機農業+野菜セット農家というビジネスモデルを深く理解し、自分仕様の具体的な経営モデルを作り上げ、その仕組みを動かすため新規就農に向けて必要な5つの要素を揃え、実際にスタートしたあとの明確な行動をイメージし、実践を繰り返しながらレベルアップしていくことで時給3000円の働き方を実現し、時間と労働を自由にコントロールした生き方をする。講義で学んだことをしっかりと実践に結びつけていけば、そんな生き方ができるようになるでしょう。

 

 

音声ダウンロードができます。

講義の音声は全て、ダウンロードできます。

講義動画をご覧いただけるほかにも、講義の「音声部分」を抜き出した音声ファイルをダウンロードできるようになっています。なので、移動中やちょっとした用事をしているスキマ時間を活用して勉強できます。

 

 

 


特典があります。

経営実績表

 

農業次世代人材投資資金(旧・青年就農給付金)の申請時に求められる書類のひとつに経営計画書があります。就農してから5年間をどのような計画で進めていくのか、どのような数値目標を立てるのか、といった経営計画を作成する必要があるのですが、具体的な経費の内訳など、まだやったことのない人にとって記入しにくい項目がいくつもあります。そのようなときに活用してください。私が実際に営農してきた実績をもとに作成している表ですので数字には根拠があります。

 

 

特典がもうひとつ。

新規就農Q&A

新規就農するときの不安や疑問・質問に対する回答をQ&A形式でお答えしている動画集「新規就農Q&A動画集」を特典として差し上げます。合計視聴時間3時間37分(動画本数35)の、一般公開されていない限定動画です。これは以前8,800円で販売していたものですが、本講座のステップ1とステップ3をより深く理解していただくために特典としてプレゼントします。

 

 

さらに特典が

品目説明サンプル

電化製品を買ったときに説明書がついているのと同様に、農産物を販売するのに商品説明をつけないのは不親切です。多くの野菜を詰め合わせて発送する「野菜セット農家」の場合、その野菜には品種のこだわりがあり、栽培のこだわりがあり、多くの伝えたい情報がありますがうまく整理して説明書に落とし込むことは容易ではありません。
しっかりとした商品の説明書を簡単につくることができる品目説明書作成ツール「シナフル」は、現在9,800円で販売しているものですが、野菜セット農家には欠かせないツールですのでこちらも特典としておつけします。

 

 

まとめると・・・

plist

 

なぜ39,800円(税抜)で販売するノウハウが12,800円なのか

 

時給3000円有機農業スタートアップ」プログラムは、本来であれば39,800円(税抜)で販売する予定です。でも、まだその価格をつけることができません。

その理由は単純。

まだすべてのカリキュラムが完成していないからです。ステップ1からステップ4は出来ており映像をご覧いただくことができますが、それ以降のステップは順次追加していきます。(ステップ5はテキスト版で公開中。特典となる事業計画サンプル×5、定期宅配簡易システム、揃えるべき機械・資材リスト、ホームページ作成テンプレートは出来次第追加していきます

サラリーマンとして準備を進めていく段階から、実際に農業研修を受けて新規就農する、そしてそこから実際に農家として経営をしていくときのレベルアップまで、長くご利用いただけるカリキュラムになっているので、順次追加されていく動画をあなたの進捗に合わせてご活用ください。

今後、本講座を完成させるため順次動画を追加していきますが、あとから追加料金を請求することはありませんし、すべてのカリキュラムをご覧いただけます。ぜひ、先行販売が終了する前に、今すぐ購入ボタンをクリックして、「時給3000円有機農業スタートアップ」を手に入れてみてください。

 

価格:12,800円(税抜)


決済は株式会社エキスパートに委託しています。

 

 

 


6ヶ月の特別結果保証

 

この動画講座を6ヶ月間、使ってみてください。新規就農に向けて準備を進めながら、事業計画や栽培計画を立ててみてください。あなたが農業をしている具体的なイメージが出来上がっているはずです。

もしあなたが、この講座を使って計画を進めたのにちゃんとした事業計画ができないとか、満足できる結果にならなかったというのであれば、6ヶ月以内にメールで下記に連絡をしてください。すぐに返金手続きをします。

カスタマーサポートの連絡先

メールアドレス:info@nouest.com


 

 

今、あなたには2つの道があります。

 

1つ目の道は、今の生き方をそのまま続けていくという道です。もちろん、仕事熱心で真面目なあなたのことですから、そのまま続ければ順調に成長していくことができるでしょう。

今まで通り、サラリーマンとして安定した暮らしを満喫しながら、ちょっとばかり収入に不満があって、人間関係のストレスはあるけど、仕事はそこそこ楽しいし、不満こそあるけどなんとか家族を養っていく。

これを定年まで続けていく・・・つまり、今までと同じ生き方を続けるということです。それも一つの選択肢です。しかし確実に言えることは、同じことをやり続けていても、現状の不満はなくなりません。

それに、社会を取り巻く環境は日々変化しています。今年はうまくいったかもしれないけど来年もうまくいくとは限りません。今の会社がこのままずっと成長していく保証はありません。社会構造の変化、業績の低迷、会社の倒産・・・あなたがコントロールできない事態は、これまで同様いつ襲ってくるか予想することができません。

 

2つ目の道は、「時給3000円有機農業スタートアップ」で学んだうえで、正しい農業経営モデルを作ってスタートしていくという道です。小さくても強い農家になるためにはコツがあります。

経営の仕組みづくり、生産の効率化、販売戦略、小さな農家のマーケティング・・・これらを学んであなたの農業に取り入れていくことで、収入と時間をコントロールできる高時給農業を実現できるようになります。

 

どの道を選ぶのもあなた次第です。正しい農業経営モデルを作って新規就農するのは、難しくはありません。新規でかかるコストなどはありませんし、難しいシステムを使うということもありません。
その仕組みを知っているかどうか、仕組みの動かし方を知っているかどうか、だけです。

仕組みを作ったうえで実際に動かしていくだけですから、従来の新規就農ステップと表面上は変わりません。

あなたがもし、仕組みを作り、望むだけの収入とゆとりをもった働き方がしたいと思うのであれば、このチャンスを逃さずに、ぜひ「時給3000円有機農業スタートアップ」をご覧ください。きっとすぐに「安い投資だった」と気がつくでしょう。

 

価格:12,800円(税抜)


決済は株式会社エキスパートに委託しています。

 

特定商取引法に基づく表示

 

PAGETOP