農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 産業としての農業

産業としての農業

農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

いまこそ農業を!チャンス到来です!と言える状況が目の前にやってきています。これまで二の足を踏んでいた人にとって、今やらなくていつやるの?と焦らずにいられない事態です。その事態を起こしているのは、農業人口の減少と高齢化。一 …

【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

あなたはデカいトラクターに乗って大規模な農業をやりたいですか?それとも面積は小さくてもいいから美味しさを追求していく職人的な農業をやりたいですか?自分がやろうとしている農業のカタチが、地域によって不利になるとしたら・・・ …

【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

今回の話は農業収入です。ぶっちゃけ気になりますよね、お金の話。あんまりお金の話をすると嫌がられるというか、日本人はどうも好きじゃないみたいで拝金主義だとか言われるんですが、やっぱり農家がどれぐらい稼いでいるのか実態は気に …

【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

専業農家と兼業農家。これらの用語を聞いたことあるでしょうか。おそらくどこかしらで耳にしたことのある用語だろうと思います。農業に興味があってもなくても、日常生活の中で使われることがあるはずです。 そして、その用語の意味もな …

【統計】大規模農業ほど儲かる?小さな農家に生き残る道は残されているのか

農業において収益や収入を考えていくとき、大規模でやってるのか小規模でやってるのかという耕作面積が重要になってきます。 世間的なイメージでは、やはり大規模農業ほどたくさん稼げるのではないか、小規模ではなかなか生計を立ててい …

子ども心を思い出せ!ギリギリを楽しめる農業は男のロマン。

酷暑、台風、地震。 2018年は天災の厳しい年になっています。 これは農業にとって試練の年、といってもいいほど大変なこと。 ハウスが倒壊して途方にくれたり、いくら潅水してもしおれて枯れていく作物たちがいたり。 どうしよう …

農業はまだまだ競争意識の低い業界

農業って、この先は明るいの? なんか農業は儲からないって聞くし、3K(きつい、きたない、きけん)の代表のように扱われることもあるし、農業者人口は現実に減り続けてるし・・・。 いま働いている業界から足を洗って、農業の道に進 …

農業者も消費者も農薬に踊らされてはいけない

半年ほど前になりますが、日本政策金融公庫から依頼がありAFCフォーラムという冊子に寄稿させていただきました。 あちこちで目にするような冊子ではありませんので、おそらく記事をご覧になった方は少ないのではないでしょうか。 日 …

小規模農家と大規模農家 戦略も顧客も生き方も違う

日本の農業は弱い。 そんなふうに考えている人はけっこう多いと思いますが、実際はそんなこともなくけっこう強いというのが事実です。 それは、最近たくさんの書籍が出ていることでも分かります。      ただし。 正確 …

実家が農家じゃないけど新規就農する人が、野菜を選ぶ3つの理由

新しく農業を始める人たちの多くは、実家が営んでいる農業を引き継ぐような形で新規就農しています。 いわゆるこせがれ農家と呼ばれる人たちで、新規就農者全体の約7割を占めています。 このほかに、農業法人に就職する新規雇用就農者 …

1 2 3 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP