農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。

時給3000円農業の処方箋、あります

  • HOME »
  • 時給3000円農業の処方箋、あります

ヘッドライン処方箋

 

なぜ一般的な農家は、ハードワークを余儀なくされ時間に追われ、そして残念な結果に終わるのか?

 

ほとんどの農家が、満足する働き方をできていない理由とは?

 

経営全体図2

あなたはこれら全部を、しっかり把握できますか?

 

これは農家の仕事をまとめた図です。ご覧のとおり、農家にはこんなにたくさんのやらなければならない活動があります。

大きく分けると生産と販売が2つの柱となっており、システム構築や栽培技術、集客のためのホームページ作成などを重要な仕事として、たくさんの具体的な業務があります。

農家の仕事を自動車に例え、生産と販売は両輪、経営を躯体として、経営資源(ヒト・モノ・カネ)をエネルギーにして自動車は走っていきます。

そして、この自動車を運転して走らせるのが、農業者です。


 

全然進まないストレス!

時給に見合わないハードワーク!

そして残念な結果…

 

やるべきこと、やりたいことが多すぎて全然手が回らない。目の前にどんどんやってくる仕事を、どうやってこなしていったらいいか分からない。
朝から晩まで身を粉にして働いているのに、アルバイトをしていたほうがマシじゃないかと思えるような収入しか得られない。

やるべき仕事をちゃんと把握して効率よくこなしていかなければ、働いても働いてもいっこうにラクにならない状況へ落ち込んでしまいます。

 

農水省の統計によると、野菜農家の時給は平均するとだいたい1000円前後程度であるという結果が出ています。

 

これはつまり、一般的なやり方に従って広く知られている方法で農業をやれば、時給1000円程度の働き方しかできないということです。
もし一般的な農家から学んで農業をしてしまえば、やはり普通の結果にしかならないのは当然のことなのかもしれません・・・・。

 

 

真似をしても望む結果が得られないとわかっていても、

なぜ一般的なやり方で仕事をしてしまうのでしょうか?

 

なぜこんなことになってしまうんでしょうか?農業に大きな魅力を感じて新規就農したはずなのに、苦しい未来しかないのでしょうか?

 

「どうすればこの状況を脱却できるのか?」

それが今回ご提供する、「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」のメインテーマです。

これは私自身の知識・経験をまとめたもの。実際に10年以上農家としてやってきて、結果をもとにノウハウとしてまとめたものです。

松本直之1

私は、松本自然農園という屋号で野菜を育てている農家です。
今年で12年目を迎えています。

農地なし、家なし、栽培技術なし、経験なし、資金なしというオールゼロからのスタートでしたが、おかげさまで5年目くらいにはなんとか家族を養っていけるだけの収入を得ることができました。

現在では、規模拡大路線をとっていないので収入こそ大きく変わっていませんが、経験の蓄積と共に栽培技術や経営能力が上がり、時給に換算すると3000円を大きく超えるような働き方ができるようになっています。

一般的なサラリーマンの2/3の労働時間で、サラリーマンと同等の収入を得る。そういう働き方です。

 

私と同じように野菜セットを作っていく農業をやりたい、そういう人たちを研修生として受け入れて経営&栽培ノウハウを教えるようになったのは5年目くらいからです。
農業の魅力はたくさんありますが、やっぱり収入が伴っていなければ仕事として楽しめない。
そう感じる人たちが私のところに集まってくれています。
そして一年間の研修を経て、次々と新規就農しています。

 

「最強の脱サラ新規就農」ブログの誕生

農業は、工業や商業などと比べると労働生産性が低いと言われており、きつい・きたない・きけんの3Kを満たした上に収入も低いという事実があります。
すべての農家がそうだとは言いませんが、全体としてはおそらく間違っていません。
そんな農業でも、魅力を感じてくれる若者がたくさんいます。

事実、農家になりたいという意気込みを、私のところに見学へ来ていただいたときに感じることが多くありますし、世間に言われるような3Kなんて気にする様子もないように見受けられます。

そのことはすごくうれしいのですが、3K&低収入のままでは農業の発展はありえませんし、前途ある若者が農家になったばっかりに苦しむことになるのは見ていてつらいです。

 

だったら自分がこの業界を変えてしまおう!

それくらいの気持ちで始めたのが「最強の脱サラ新規就農」というブログです。サラリーマンが農家になるときに役に立つ情報、農家になったときにしっかりとした収入を得ていくための情報。私自身が新規就農のときに欲しかった情報を集めて、整理して、ブログの記事として提供しています。


個人もしくは家族経営の小さな農家がサラリーマンを超えるような収入を得るための方法。それは確実に存在します。せっかく持っている貴重な情報を、自分の中で埋もれさせてしまうのはもったいない。研修生にだけ伝えるのはもったいない。この情報が欲しい人たちはもっといるのではないか、と考えたのがブログをつくった大きな理由です。


このページを読んでいただいているということは、少なくともいくつかのブログ記事を読んでいただいているはずです。その内容があなたにどれくらいの影響があったか分かりませんが、もしすべての記事を読んでいただければ優秀な農家になれるだけの知識を得られる、それくらいの情報はご提供しているつもりです。

ただ、ブログに書かれている内容はほとんどが「考え方」です。人と違う視点を持ち、一般的な農家を超えるための考え方について書かれています。

実際に農家になって、練り込まれた知識を使って実践していくには具体的にどうしたらいいのか。そこには触れられていません。

 

それには理由があります。

私が持っている情報は「一般向け」ではないからです。
 

その内容は、一般的な農業の現場ではあまり意識されていない概念を紹介していたり、既存の農家とは違った手法で高い収入や豊かな生活を得る方法だったり、農業界では常識とされているやり方を真っ向から否定していたり。

もし本になったとしても書店では売りにくい情報です。だからブログ記事として書けません。

 

そこで考えついたのがブログ内の「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ カテゴリ」というサービス。


週休3日&時給3000円の農業をするためのノウハウについてカテゴリを用意し、その中に実践的な内容の記事を盛り込んでいます。書かれている記事にはパスワードがかかっており無料ではなく、有料で記事を読んでいただくサービスです。

一度パスワードを解除していただければ、ブラウザを閉じるなどパスワードが無効にならないかぎり、ブログ内のすべての記事を読めるようになる。そんなイメージです。

 

記事にパスワードをかけるというサービスについて最初は躊躇しましたが、

 

「一般受けするありきたりな情報ではなく、
本当に役に立つ真実に切り込んだ情報をお届けする」

 

という非常に価値あるサービスだと確信しています。

 

「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」は、大規模農業とは違った道を進んでいく小さな農家のための情報です。経営の仕組みづくり、生産の効率化、販売戦略、小さな農家のマーケティングなど小さくても強い農家になるための方法について書かれています。

いますぐ、この内容をご覧いただいて、小さくても強い農家の働き方を手に入れてみてください・・・。

 

 

目次(記事タイトル)

 

●農業の現状を理解することが全ての始まり
●時給を高めると収入にも労働にもゆとりが生まれる
●販売には戦略が欠かせない 売れ続ける仕組みの作り方
●お客様の顔が目に浮かぶくらい具体的にターゲットを絞りこむ方法
●小さくて強い農家になる 押さえるべき三つの原則
●作業に優先順位をつけて労働効率を高める 考え方編
●作業に優先順位をつけて労働効率を高める 実践編
●農家の仕事を具体的に把握できる経営全体図
●最初に決めるのは年収をいくら欲しいのか、という目標
●働き方改革 顧客目線で無駄をカットする
●栽培を劇的に変化させる方法 その作業は本当に必要?
●前向きなマイナス思考 足し算は簡単だが引き算は勇気がいる
●7:2:1の法則
●付加価値のつけかた 最高のUSPとは
●常識を疑うPDCAの実例10パターン
●ミスを減らしていくコツ 認識できるミスとできないミス
●マニュアル無視!株間や条間は自分に合った最適値を探す
●育苗の基本は季節の再現と3点バランス
●夏野菜のポット育苗は本当に必要なのか
●セルトレイは72穴?128穴?サイズの決め方
●書籍の理想論は現場では通用しない 栽培の自分化
●機械選びのコツ すべての機械はつながっている
●宅配送料の交渉について
●出荷基準を自前で持つことの真のメリット
●リピータだけでは存続できない、新規顧客の獲得ができなければ潰れてしまう現実
●全行程を把握したうえで目の前の作業をこなす

●多品目栽培には独自のノウハウがある
●小さな農家の武器 情報発信力=営業力
●誰も教えてくれない農家ブログやHPの作り方
●無料の営業マンは本当に無料なのか?
●品種選びで経営がかわる
●記録をつける重要性 活用しなければ記録しても意味がない

●屋号の重要性
●商品ラインナップを増やすと売りやすく、売れやすくなる

●経営理念をつくる 農家は食べ物だけを売ってたらダメ
●競合(ライバル)を分析して自分の足場を固めよう
●売り上げを分解すると改善策が見えてくる
●超強力!安さで勝負してもいい状況を作り出す戦略

※上記以外にも随時追加してきます。

 

これらの記事については、「最強の脱サラ新規就農」ブログのなかで読むことができます。

 

 

価格:1,980円(税抜)


決済は株式会社エキスパートに委託しています。

 

 

今、あなたには2つの道があります。

 

1つ目の道は、今のやり方をそのまま続けていくという道です。もちろん、仕事熱心で真面目なあなたのことですから、そのまま続ければ順調に成長していくことができるでしょう。

今まで通り、休日関係なく頑張って働き、売上を上げる。栽培の勉強会に参加して、新しい栽培を試してみる。生産規模を拡大していく。

これらを繰り返していく・・・つまり、今までと同じやり方を続けるということです。それも一つの選択肢です。しかし確実に言えることは、同じことをやり続けていても、同じ結果しか出ません。

それに、農業を取り巻く環境は日々変化しています。今年はうまくいったかもしれないけど来年もうまくいくとは限りません。今の取引先がこのままずっと続いていく保証はありません。関税撤廃、国産安全神話崩壊、放射能汚染・・・あなたがコントロールできない事態は、いつ襲ってくるか予想することができません。

 

2つ目の道は、「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」を読んだうえで、正しい農業経営モデルを作っていくという道です。小さくても強い農家になるためにはコツがあります。
経営の仕組みづくり、生産の効率化、販売戦略、小さな農家のマーケティング・・・これらを学んであなたの農業に取り入れていくことで、収入と時間をコントロールできる高時給農業を安定して続けていくことができるようになります。

 

どの道を選ぶのもあなた次第です。正しい農業経営モデルを作るのは、難しくはありません。新規でかかるコストなどはありませんし、難しいシステムを使うということもありません。
その仕組みを知っているかどうか、仕組みの動かし方を知っているかどうか、だけです。

仕組みを作ったうえで実際に動かしていくだけですから、これまでどおり栽培そのものを楽しむことができます。

あなたがもし、仕組みを作り、望むだけの収入とゆとりをもった働き方がしたいと思うのであれば、このチャンスを逃さずに、ぜひ「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」をご覧ください。きっとすぐに「安い投資だった」と気がつくでしょう。

 

 

カスタマーレビュー

※個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。

2018年4月6日 By はだの

農業に参入する上で、必要な手法や考え方が事細かに書かれておりいつも参考にしています。
また、自分自身としてはメールでアップデートしたかを知らせてくれることで逐一最新の記事が見られることがとても有意義でした。
(知らぬ間にアップデートされてた…ことがメールがなければ絶対ありました)

改善点としては最初にサマリーが書かれていると時間のないときでも見やすいかな、とも思いました。
(あえてすべて読んでほしいために削除されているのかもしれませんが…)

 

2018年3月29日 By kemiko

栽培経験なしで新規就農を目指す人にとっては、とても参考になる情報が詰まっていると思います。自分がどのような経営をしていきたいのか考えていけると思います。主に宅配セットのノウハウ=多品目栽培の情報が多いので、新規就農でも、すでに栽培経験があって、メイン作物に絞って経営していきたいと考えている人には販路が個人に限らないため、販路開拓の実践情報としては足りないと思います。あくまで、ビジョンがはっきりしていない人向けかと思います。

 

2018年3月23日 By 新垣直也

記事の内容については、「なるほど、そうだな」とわかるし、参考になります。ただ、それを自分に置き換えて考えていくことや実践するとなると、どうすればいいのだろうと思います。
定期的に記事が送られてくれるので、松本さんの考えていることなどがいつも意識されています。

 

2018年3月20日 By 二村 賢

内容についてはとても満足しています。参考書や他のインターネットには載っていない情報もあり、価格も良心的。栽培や販売についてとても参考になっています。
が、それを生かすのも自分次第かなと思っています。結果が出ていないので説得力がありませんが、ここまで丁寧にかつ、貴重な情報を提示してくれるサイトは他に見当たらないのでは?と思っています。
ただ、一つ教えて頂きたいのは、施肥設計です。その情報尾追加であると、今後の栽培にも役立てるのでは?と思っています。(松本さんの方法で良いので)

 

2018年3月17日 By nakamura

私は新規就農を考えています。
松本さんのような経営のやり方を目指し、勉強しています。

この限定公開の記事は、考え方についてもちろん書いてありますが、さらに松本さんが実践している事を例として挙げ説明してくれています。そのため、その考え方をどのように実践していくかをイメージしやすく、とても勉強になります。
また、松本さんが実践・経験した結果、このような考え方に辿り着いたと言う事も書かれていますので、考え方に根拠があり信頼できる、新規就農者にとって非常に価値のある記事だと思います。

これらの記事に書かれていることが全てではないことは承知ですが、やり方の一つとして読ませていただいて自分自身の視野がとても広がります。

 

2018年3月17日 By K.O.

経営の考え方、インターネットによる集客、ターゲットの絞り方など、時折例を交えながら概念を整理して説明してくれており、特にインターネットを介した通販を目指すのに必須の内容を網羅していると思います。
各記事が体系的に並べられていない点がやや不便ですが、値段相応の内容としては満足。
しかし、内容を理解できたとして、これを実践するまでには大きな隔たりがあり、当然ですがそれは各自の努力と運次第なのでしょう。またたまに参考にしつつ自分の農業で結果がついてくるよう頑張って行きたいと思いました。

 

2018年3月16日 By 非農家

著者は非農家から新規参入農家として成功している人物です。苦労された実体験を基に稼ぐための考え方を明快に解説されています。農業志望者や新規就農者に向けてここまで一生懸命配信している事に頭が下がります。

 

2018年3月16日 By S

一般公開の記事に比べてすごく具体的な内容とは感じませんでした。
ただどれもためになる内容なので購入して損はないとおもいます。
これから農業をやる人、やっている人どちら共に役に立つ内容です。

 

2018年3月15日 By 神山一郎

内容はとても充実していて満足しています。
何度となく読み返し勇気(活力)を得ています。
あと要望としては、これらの内容が書籍として発刊できないでしょうか?
PCで閲覧していますが、重要なポイントはメモして頭に入れています。
何せ私も53歳 老眼も進み PC画面を見るのも辛いものがあります。
タブレットPCを手に入れれば良いのでしょうがそこまでには至っていません。
とりあえず、自分でプリントアウトして手元に置こうと思っています。
時代の流れに逆行するかもしれませんが、
電子媒体→書籍発刊 こんなビジネスモデルにニーズがあるかもしれませんね?

 

2018年3月15日 By tamaxdw

栽培方法・栽培施設の情報は、たくさんあるけど、販売方法・顧客獲得の情報はあまりなかったので参考になりました。

 

2018年3月15日 By 原 義昭

私は58歳で会社を定年退職し、以前より興味があった野菜農家の道へと進みましたがスタートから貫行農業しか頭になく生産物は全てJAへ出荷しておりました。
年々耕作面積を増やし就農8年目で約1町歩までになりましたが経営的には収入と支出のバランスが悪くとても未来が描けない状態に陥っていたところ、偶然にもYouTubeで松本直之さんの動画を見てはまってしまいました。それから「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」にたどりつき有料ではありますが再びはまりました。
ポイントはまさに時給を高めるということで、今までの生産農家一辺倒のやり方では高めるどころか昨今の市況の乱高下状態では予測不能経営不能ではないかという事に気付かされました。
又、この道に入ったのは育てる楽しさに魅力を感じたからではないか。それがどうだ。毎日毎日出荷に追われどんなに苦労しても価格を決めるのは他人でしかなく受身の立場ではないかということに改めて考えさせられました。
この「週休3日&時給3000円農業経営ノウハウ」はとてもシンプルに時給を高めるために何をどうすれば良いのかということを松本直之さんの真摯な語り口で述べられています。又、多品種生産を可能にする畑作りのノウハウも惜し気もなくオープンにされているのは他の類を見ません。叶うなら もっと早く知りたかったです。 

 

2018年3月15日 By しゅぎんとん

慣行農業を引き継いだ、農業のノウハウを全く知らない子育て真っ最中の者です。農薬も化学肥料も使いたくない、畑に出る時間も限られている、どうすればいいかもがいている最中に出会いました。とても勉強になります。分かりやすくて読むとやる気がでます。方向性のヒントがたくさんあります。

 

2018年3月15日 By クロケン

たいへん参考になりました。
一般の農業j参考書などには書かれていない、実際に農業をされていないと書けない内容ばかりで、しかも普通の農家が考えない販売、情報発信などの方法や効率や採算を上げる要点などが分かりやすく書かれており、個人で販売までされている農家だけでなく、農協に全て出荷している農家にもためになる記事でした。
ただ、著者の松本さんの無料で読めるブログ記事に書かれていることに似ている内容も含まれているため☆4つにさせてもらいました。

 

2018年3月15日 By 新規新規者

三年前に他業者から新規就農した者です。両親は非農家であり就農時はノウハウの習得にとても苦労しました。インターネット等で情報収集をしているなか、こちらのサイトにたどり着きました。就農時はとにかくやることが多く、進めかたの手順を考えるのも一苦労でした。そんななかのこちらのサイトでは新規就農を進める上でとても参考になるノウハウがたくさん詰まっており、とても助かりました。今でもいろいろな切り口で農業の可能性を追及した記事をアップいただいているので新しい記事や動画をみて営農に役立ております。

 

2018年3月14日 By よーいち

今までいろいろな農業に関する本を読みましたがどこにも書かれてなかったことで、農業を経営していくのに大事なことをたくさん学べました。
小規模の農家なのでとても参考になりました。

 

2018年3月14日 By 坂本健太

購読ですが、読めば納得の内容です。
私は近い将来、嫁の実家を継いで小規模農家として生きていくつもりです。
その為に栽培技術を磨くのは大切ですが、経営の勉強というのは、正直何から手をつけて良いのか分かりませんでした。
手軽に「農家経営のリアル」について幅広く知る事ができる良い情報源になると思います。

 

 

価格:1,980円(税抜)


決済は株式会社エキスパートに委託しています。


 

特定商取引法に基づく表示

 

PAGETOP