農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 覚悟

タグ : 覚悟

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

新規就農するなら農家に聞け

自分の意志で農業を仕事にすることの重要性

農業を仕事にする、つまり新規就農する人には2種類あって、ひとつは 実家が農家でしょうがなく継ぐ というパターン、もうひとつは 自分の意思で農業を仕事にする というパターンです。 実家が農家であれば、必然的に跡を継がなけれ …

決意を伝える

不満をエネルギーに変えて新規就農への一歩を踏み出そう

あなたはなぜ農業に興味が湧いたんでしょうか? なぜ農業を仕事にしたいと考えたんでしょうか? もちろん人によって農業の道に進む理由は様々です。 100人いれば100通りの理由があると思います。 その理由がいまの自分に対する …

退職願

農業を仕事に 岐路で決断するときに何を考える?

人生は、よくレールに例えられます。 中学から高校へ、高校から大学へ、そして就職。 一本のレールのようにまっすぐに道が続いていることから鉄道の線路のように例えられます。 そのレールは決して一本ではなく、ところどころで道が分 …

線路

新規就農のハードルは人によって高さが違う

インターネットで色々と調べてみたり、山のようにある書籍を買いあさって読みふけってみたり、あちこちの農家へ見学に行ってみたりして、農業をやりたいという気持ちがどんどん高ぶってくる。 でも決心がつかない。 農業を仕事にしてい …

ハードル

プロとしての自覚を持つ アマチュアとの違いを意識すべき

あなたのまわりに家庭菜園をされている方はいらっしゃるでしょうか。 田舎のじーちゃんばーちゃんが、という話はよくあると思いますが、そうじゃなくても自宅近辺で家庭菜園をされている方がいらっしゃるとかそういう畑をたくさん目にす …

プロとしての自覚

周囲の反対を無視して新規就農する勇気があるか

  農業をやりたい! という自分の決意が固ければ関係ないと思いますが、世間的には農業をやるというと えーなんで農業? という後ろ向きな評価がついて回ります。 そして。 有機農業ではすこし良いイメージが浸透してる …

3つのじんざい

万全の態勢を待っていたら新規就農できません

新規就農するには多くの準備があります。 農地を借りたりするのはもちろん、栽培技術を学んだり、スタートに必要な資金をせっせと貯めたり、会社や家族を説得しなければならなかったり。 すべてがしっかり整ってから就農しよう。 不安 …

車を押す

農業を仕事にするのに年齢は関係あるのか

農業を始めるなら、若ければ若いほうがいい。 という意見があります。 一方で。 新規就農者の年齢は60歳以上が半数を占めているし、既存の農業者も高齢化しているのに頑張っている。 年寄りでもできるじゃないか。 という現状があ …

ダンボール

農業で生計を立てられないから兼業農家、それでいいの?

このブログを見ていただいているということは、少なくとも新規就農を検討しているでしょうし、もしかしたらすでに農業研修を受けているところかもしれません。 あなたが思い描くのは専業農家ですか?兼業農家ですか? 専業農家としてや …

専業か兼業か
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP