農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 行政相談

タグ : 行政相談

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

新規就農するなら農家に聞け

就農相談で行政に感じる温度差 有機農業はいまだ冷遇されている

平成18年(2006年)に有機農業推進法が施行されて以来、行政は環境保全型農業である有機農業を推進して広めていくよう方向性を定めています。 これはつまり。 環境への負荷が低い農業を推進していくことや、消費者に向けて有機農 …

顧客ニーズ

農業を仕事にしたい・・・けど何をつくったらいいの?

ひとくちに農業といってもいろいろな分類があり、品目があります。 米や麦などの穀類 多種多様な品目がある野菜類 切り花や盆栽などの花き類 牛・豚・鶏などの畜産 それぞれの分野においてもたくさんの品目・品種があり、それらを統 …

行政相談

働けば働くほどラクになる農業を目指そう

働けど働けど なお我が暮らし楽にならざり じっと手を見る という有名な歌は、歌集『一握の砂』(1910年)の中で石川啄木が詠んだものです。 日本の軍事化が進んでいく中で、 いくら働いても生活苦から解放されない庶民は、ため …

行政相談2

新規就農に向けて農地を借りる 行政相談

農家ではなくサラリーマンの家庭に生まれ育った人間が、農業をやりたいと決意する。 自分の家では農地を所有していないし、そもそも農家ではない。 どうやったら農家になれるんだろうか。 という疑問は新規就農を希望する人が最初のこ …

行政相談

行政が勧める「夫婦で農業」は必須ではない

農業を始めたいと思ったら必ず行かなければならないのが行政機関。 農地を借りるときや就農支援資金などの融資を受けるときには相談に行く必要があります。 就農希望地を管轄する農林公社や農林水産公社のようなところに回されることも …

クレイアート農家

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP