農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 生き方

タグ : 生き方

【準備型】農業次世代人材投資資金(旧:青年就農給付金)2019大改革!これまで通りもらえるの?

非農家出身者が農業の道に進みたいと思ったときに助けになるのが農業次世代人材投資資金という補助金制度。研修期間に150万円/年で最大2年、就農後にも150万円/年で最大5年というとんでもない大きな金額の補助を受けられます。 …

子ども心を思い出せ!ギリギリを楽しめる農業は男のロマン。

酷暑、台風、地震。 2018年は天災の厳しい年になっています。 これは農業にとって試練の年、といってもいいほど大変なこと。 ハウスが倒壊して途方にくれたり、いくら潅水してもしおれて枯れていく作物たちがいたり。 どうしよう …

常識を疑い、非常識になれ! 異端児は世界を変える

農業高校、工業高校、商業高校・・・ こういった職業高校に行くやつはバカだ。 偏差値が低いやつが行くところだ。 残念ながら過去にはそんな時代がありました。 えっ?なかったですか? 少なくとも私が学生の頃には、このような思考 …

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

不満をエネルギーに変えて新規就農への一歩を踏み出そう

あなたはなぜ農業に興味が湧いたんでしょうか? なぜ農業を仕事にしたいと考えたんでしょうか? もちろん人によって農業の道に進む理由は様々です。 100人いれば100通りの理由があると思います。 その理由がいまの自分に対する …

農業を仕事に 岐路で決断するときに何を考える?

人生は、よくレールに例えられます。 中学から高校へ、高校から大学へ、そして就職。 一本のレールのようにまっすぐに道が続いていることから鉄道の線路のように例えられます。 そのレールは決して一本ではなく、ところどころで道が分 …

農業の魅力とは? 農業におけるゴールは収入だけじゃない

農業をやってみたい。 農業を一生の仕事にしていきたい。 そのような決意を抱いて農業の道へ進んでいきます。 人それぞれ想いは違いますが、少なくとも農業に魅力を感じて新規就農しているはずです。 実家が農家で、親の跡を継ぐため …

二極化の時代だからこそ、農家も方向性を定めて突き進もう

今に限ったことではありませんが、農家というのは大きく分けると2つに分類することができるように感じています。 ひとつは。 田舎で暮らしながら農業もやっていきたい、貨幣経済や資本主義社会から一歩身を引いてお金や人間関係に縛ら …

変人は最初から変人だったわけではない

たくさんの種類の野菜を育ててそれを家庭や飲食店に向けてお届けしている、いわゆる 野菜の詰め合わせセットをご家庭に直接お届けします! という農家。 多品目有機栽培農家と呼んだりしていますが、彼らの特徴として 変人が多い と …

1 2 3 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP