農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 消費者目線

タグ : 消費者目線

キュウリマーケティング

安全神話に頼り切った農家は綱渡りをしているようなもの

世のなかの風潮として、安全な食材を求めている事実はたしかにあります。 消費者として食の安全にこだわっていたという背景をかかえて生産者になった人はいるでしょうし、安全が求められているなら有機野菜を作れば高く売れるんじゃない …

綱渡り2

農業の現状を理解することが全ての始まり

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

農業の現状を理解する

顧客の思考を把握する 有機信仰・無農薬信仰の共通点

新規就農を希望する人の多くが、有機農業に興味を持っています。 世論などの影響はあるでしょうけど、農薬を悪者として位置づけて無農薬栽培こそがこれからの農業を引っ張っていくかのように考えている人がけっこういらっしゃるように思 …

%e7%84%a1%e8%be%b2%e8%96%ac%e4%bf%a1%e4%bb%b0

タネの安全性 雄性不稔(ゆうせいふねん)とはなにか

以前の記事で、作物のタネには固定種と交配種(F1)があって、どちらが安全でどちらが危険だということではなく、目的に合わせてタネを選べばいいという話をしました。 品種選びでのポイント 固定種と交配種(F1) ここで、交配種 …

%e9%9b%84%e6%80%a7%e4%b8%8d%e7%a8%94

有機農業するなら当然知っておくべき有機JASの秘密

有機JASに対する誤解はいくつかありますが、そのなかでも特に大きなものは 有機野菜だからといって無農薬とは限らない という事実です。 これについては別の記事で詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。 有機農業やるなら …

天秤

二つある無農薬栽培の価値を理解し、活用しよう

新規就農したい人の多くは有機農業に興味がある。 というのは全国農業会議所のアンケートで出ている事実ですし、感覚的にもそれは間違いないだろうと思います。 これから農業を始めたいということは、今現在は消費者という立場に立って …

目線

消費者目線に立たなければ農法は意味がない

自然農法、自然栽培、炭素循環農法・・・。 これらを含む有機農法は、栽培方法や使用資材、考え方などの違いによって流派がこまかく分かれます。 大きくみれば、 農薬や化学肥料を使った慣行農法 に対して、 農薬や化学肥料を使わな …

慣行と有機

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP