農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 栽培技術

タグ : 栽培技術

新規就農の最低条件!栽培技術を持ってないのは非常識?

農業といえば生産。 というくらい作物を栽培しているイメージが強い農業ですし、大部分の農家が農協に依存していることを考えれば、そのイメージは間違っていないと言えます。 農協出荷型の農家は生産に集中していますから。 ごく一部 …

独立開業

全行程を把握したうえで目の前の作業をこなす

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

黒マルチ

農業用機械の選び方 畑のデザインは機械で決まる

あなたはどんな畑に魅了されますか? 草ひとつ生えていないきれいな畑。 まっすぐに延びた畝。 通路まで埋め尽くされるように育っている野菜たち。 ずっと遠くまで同じ作物がずらーっと植えられている大規模農業に心を動かされる人は …

%e7%95%9d%e6%88%90%e5%9e%8b%e6%a9%9f

なぜ耕すのか 耕耘の本質を理解しなければ前に進めない

農薬を使うとか使わないとか、肥料をどんなものにするかとか、どんな栽培をするのかは 出来たものを誰に売るのか によって大きく変わります。 食の安全を気にする主婦なのか、味にこだわるレストランのシェフなのか、珍しいものが欲し …

トラクターB1702

農法の呪縛から解き放たれて一流農家を目指そう

新規就農したいと思っている人の多くが有機農業に興味を持っています。 少なくない割合の人が有機農業をやりたいと考えています。 そして。 有機農業を目指しているのであれば、自然栽培とか自然農法といった言葉は聞いたことがあると …

大谷翔平フォーク

作物の声は聞けたほうがいいのか

ルーサー・バーバンクという人をご存知でしょうか。 アメリカの有名な育種家なんですが、知っている方はあまりおられないと思います。 でも、育種家としては超有名人ですし、エジソンやフォードと並んでアメリカの偉大な発明家と呼ばれ …

野菜の声

化学肥料を使うと野菜はまずくなるのか

無農薬野菜をありがたいもの。 有機野菜は安全で美味しいもの。 と思ってもらえることはうれしいことです。 無農薬で栽培している農家にとって、農産物を高く評価していただけることはありがたくモチベーションも上がります。 でも。 …

泣く子ども

なぜ?を考える ~育苗をする意味~

農業をやろうと考えて勉強しているとき。 農業研修を受けているとき。 実際に就農して自分で耕作を始めたとき。 どんなとき、どんな状況でもいいんですが物事の根本を知っているということは非常に重要です。 なぜ耕すのか。 なぜ畝 …

トマト作型2

有機農家はどのくらいの収入(年収)を得ているのか

前回の記事では、農協出荷するような農業ではどのくらいの収入になるかについて書きました。 農家の年収(収入)ってどのくらいあるの? みなさんがどう感じたかは分かりませんが、時給に換算して1000円~1500円程度の農産物が …

おカネ3

農業研修で心がけること-知識の蓄積

新規就農に向けてやるべきことは非常にたくさんあります。 農地を探す。 住むための家を探す。 栽培について勉強する、研修を受ける。 栽培していく品目を決める。 販売先を探す、確保する。 農業を仕事にしていくために両親や配偶 …

書籍の積み上げ
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP