農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 有機農業

タグ : 有機農業

農業者も消費者も農薬に踊らされてはいけない

半年ほど前になりますが、日本政策金融公庫から依頼がありAFCフォーラムという冊子に寄稿させていただきました。 あちこちで目にするような冊子ではありませんので、おそらく記事をご覧になった方は少ないのではないでしょうか。 日 …

1703_img001

農業の現状を理解することが全ての始まり

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

農業の現状を理解する

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

新規就農するなら農家に聞け

有機農業のメリット 二つのアプローチから価値を再認識する

新規就農を希望する人のなかには、いわゆる有機農業をやりたいと思っている人が少なくありません。 そこには。 世間的に好意的なイメージがあるから。 食の不安になにかしらの貢献がしたい。 自分自身が安全なものを食べたい。 など …

商売

変人は最初から変人だったわけではない

たくさんの種類の野菜を育ててそれを家庭や飲食店に向けてお届けしている、いわゆる 野菜の詰め合わせセットをご家庭に直接お届けします! という農家。 多品目有機栽培農家と呼んだりしていますが、彼らの特徴として 変人が多い と …

馬鹿になれ

【6】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配はビジネスモデルとして優秀なのか

これまでに何度か、有機農業で昔から行われてきたスタイルとして 多品目栽培&直販&定期契約 について書いてきました。 【1】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配の特徴 【2】有機農業の王道 多品目栽培にはメリットとデ …

ホリエモン

【5】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配 大口取引せずにリスク分散

たくさんの種類の野菜や米をこまごまと育てたり、鶏などの家畜を飼っていたりして、できたものを消費者のところへ直接お届けしている。 いわゆる多品目栽培で、産地直送。 産消提携型農業と言ったりもします。 こういうスタイルをとっ …

リスクと効率

【3】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配という安定戦略

農業をやりたいと考えている人、つまり新規就農希望者の3割が 有機農業をやってみたい と回答しています。 全体の9割が 有機農業に興味がある と回答しています。 新規就農者のほとんどは、有機農業に関心があるんです。 その有 …

綱渡り

少量多品種有機栽培農家に共通している「変人」という資質

農業の世界には、ひとくちに農家といっても様々な人たちがいます。 年齢、性別、栽培方法、販売先、地域、規模・・・。 そんななかでも 無農薬で米や野菜を生産している有機農家 は新規就農者にとって興味をそそられる農家だと思いま …

考えるリーマン

【2】有機農業の王道 多品目栽培にはメリットとデメリットがある

多品目有機農家とは。 作物をこまごまと家庭菜園のようにたくさん育てて、それを契約したお客様に直接売っていく。 多品目だから天災などのリスクに備えることができるし、定期契約をすることで安定収入を得ることができる。 そういう …

多品目栽培
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP