農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 情報発信

タグ : 情報発信

インターネット時代の農家ホームページ活用法

  ホームページの必要性については別の記事で書いているので、そちらを参照していただくとして。 ホームページを持っている農家はまだまだ少ない、だから有効 ホームページを持つと決めた後、これをどのように活用していく …

wave2018

無料の営業マンは本当に無料なのか?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2320d51e50d3def55d52a73c81a66809_s

小さな農家の武器 情報発信力=営業力

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

営業マン

新規就農者必見! 小さな農家の生き残り戦略

実家が農家で手広く大規模農業をやっていて、それを引き継ぐ形で新規就農する。 そういった恵まれた環境でスタートできる方もいらっしゃるとは思いますが、そこまで大規模じゃなくてもまあまあ平均的な農家に生まれて、その家業を継ぐと …

戦国時代

栽培技術を高めるのは農家として当たり前 重要なのは魅力の発信

農業をやりたいと考えている人の多くは、栽培をすることに気持ちが向いています。 農業といえば植物や動物を育てること、という当たり前の感覚があってそこに集中している印象が強いです。 実際そうですし。 私はよく、生産も販売も大 …

生産と販売

スマホ対応しないとこれから先の農家ホームページは評価されない

いわゆる農家のホームページ、農家ブログはインターネット上にたくさん存在します。 ちょっと検索しただけで山のようにサイトが出てきます。 それぞれの農家が、それぞれの想いで、それぞれの個性を前面に出してサイトを構成し、そして …

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b2

農家ブログを書くときの注意点 目的と目標を決める

これまでに、農家ブログの書き方について何度か触れてきました。 カテゴリー:ネットで集客してみよう それでも。 「じゃあ一体どんな記事を書いたらいいのか」 と迷ってしまう方はいらっしゃると思います。 私の書き方がはっきりし …

目的と指さし

農法にこだわるのではなく情報発信に徹する

前回の記事では、消費者目線に立たなければ農法は意味がないということについて書きました。 とにかく情報発信が重要だという話です。 消費者目線に立たなければ農法は意味がない 新規就農者にかぎらず、●●農法に固執している農家と …

情報発信

消費者目線に立たなければ農法は意味がない

自然農法、自然栽培、炭素循環農法・・・。 これらを含む有機農法は、栽培方法や使用資材、考え方などの違いによって流派がこまかく分かれます。 大きくみれば、 農薬や化学肥料を使った慣行農法 に対して、 農薬や化学肥料を使わな …

慣行と有機

農家がホームページを作るのは自分の店を持つのと同じ

ホームページって作ったほうがいいの? ブログって持ったほうがいいの? 知り合いの農家さんでブログを書いている人って結構いるんですけど。 という疑問にお答えしたいと思います。 最初に結論を言ってしまえば 絶対に持つべき! …

営業マン
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP