農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 安全性

タグ : 安全性

安全と安心の違いを知って農家としてやるべきことを知る

世の中には、安全と安心という言葉がありますよね。 なんとなく、この二つを同時に組み合わせて使う場面が多いです。 が、安心と安全の違いをはっきりと認識して使い分けている人がどれだけいるのでしょうか。 安心と安全、この両者は …

農薬の安全性

安全性だけをウリにする有機農家は生き残っていけない?

安全性だけをウリにする有機農家は生き残っていけない。 こんな衝撃的な意見を言う農家が出てきています。 有機農産物=安全 という世間的な認識があるなかで、 安全性をアピールポイントにするべきではない ともとれるような発言。 …

有機農産物アンケート2

安全神話に頼り切った農家は綱渡りをしているようなもの

世のなかの風潮として、安全な食材を求めている事実はたしかにあります。 消費者として食の安全にこだわっていたという背景をかかえて生産者になった人はいるでしょうし、安全が求められているなら有機野菜を作れば高く売れるんじゃない …

綱渡り2

有機農業の優位性はどこにあるのか 環境負荷?美味しさ?

全国農業会議所のアンケート調査によると、新規就農希望者の約3割は有機農業をやりたいと答えています。 また、約9割が有機農業に興味があると回答しています。 世の中に流れている有機農業を推す空気、有機農産物がもっているブラン …

%e7%92%b0%e5%a2%83%e4%bf%9d%e5%85%a8%e5%9e%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad

タネの安全性 雄性不稔(ゆうせいふねん)とはなにか

以前の記事で、作物のタネには固定種と交配種(F1)があって、どちらが安全でどちらが危険だということではなく、目的に合わせてタネを選べばいいという話をしました。 品種選びでのポイント 固定種と交配種(F1) ここで、交配種 …

%e9%9b%84%e6%80%a7%e4%b8%8d%e7%a8%94

品種選びでのポイント 固定種と交配種(F1)

米や野菜を育てるときの基本は「種を播かなきゃ始まらない」。 これは当たり前のことですし、避けて通れない道です。 その種について今回は書いていきます。 種苗(しゅびょう)。 調べていくとけっこう奥が深くてハマると抜け出せな …

和服女性

有機農産物=安全というアピールだけでは不十分

農薬は科学的にみて安全なものである。 という主張は、最近では有機農業者の間でも湧きおこるようになってきています。 農薬は科学的にしっかりと安全であると証明されているものだから、使用基準を守って使うのであれば消費者の安全は …

農薬の安全性

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP