農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 他業種

タグ : 他業種

農業はまだまだ競争意識の低い業界

農業って、この先は明るいの? なんか農業は儲からないって聞くし、3K(きつい、きたない、きけん)の代表のように扱われることもあるし、農業者人口は現実に減り続けてるし・・・。 いま働いている業界から足を洗って、農業の道に進 …

99c33d9ba0bb834c4f485b6d090acbf3_s

国が勧める農業の6次産業化を新規就農者はどう見るべきか

新規就農を検討するときに、 自分で育てた大豆で味噌を作りたいなぁ とか 見た目が悪くて売れない野菜を漬物にして売ったらロスがなくていいんじゃないか とか考えたことはありませんか? 農業をやりたい人の一定割合は、自給自足の …

6次産業化ロゴ

農と農業はまったくの別物 趣味と仕事の決定的な差

家庭菜園で野菜を育てる。 田舎暮らしの延長として米を育てる、野菜を育てる。 半農半Xというライフスタイルを追求する。 パーマカルチャーを生活に取り入れる。 農産物を育てるという行為自体は、プロの農家じゃなくても初心者でも …

生業としての農

企業生存率は農業では当てはまらない

企業生存率 という言葉は御存じでしょうか。 事業を新しく立ち上げた企業のうち、●年後には▲%が生き残っている、という統計です。 国税庁のデータがもとになっている情報ですが、 設立してから5年で15%の企業が生き残る 設立 …

墓

脱サラ新規就農のメリットを最大限に活かす

脱サラをして農業分野に新規参入するということは、農業法人で雇われている場合を除けばほとんどの人が農業とは違う分野で仕事をしているということになります。 自動車産業であったり飲食業であったり、なかには不動産業や建築業に従事 …

カフェで働く男性

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP