農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • ブランド力

タグ : ブランド力

オンリーワン農家になる。小さな世界で一番になる方法

小さくても強い農業。 小規模農業でもしっかりと収入を得ていく方法は存在します。 そして、それを実現するためには、ちゃんとした考え方に基づいて経営を意識し、販売をしっかりと自分で手がけて、自分の商品を自分で売っていく。 そ …

d692d330b3703cf3bd19e156fb17f3f5_s
263aa97e788699dd6f7287800efb9ba4_s

屋号の重要性

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

屋号
キュウリマーケティング

いいモノを作れば売れる!は農家の間違った思考

すでに農業を仕事にしている人はもちろん、これから農業を始めようと思っている人でも イイものを作りたい と考えています。 栽培にこだわり、とにかく美味しいものを作りたい。 日本一の美味しい米を育てたい。 モノづくりに魅力を …

シャネルのバッグ

販売農家の差別化戦略 付加価値ってなんだ?

新規就農をするときに気をつけるべきこととして 生産だけではなく販売もしっかりと考える ことを過去の記事で挙げています。 農業も同じ!生産力があっても販売力がなければ半人前 集客が商売の基本なのは農家でも同じ そして。 販 …

付加価値

新規就農者が屋号をつけるときの3つの注意点

農業研修を受けて。 農地を借りて。 必要なら家も借りて。 当面の運転資金を確保して。 さあ新規就農だ!というときに、決めなければならない重要なことがあります。 それが屋号です。 自分はどのような名前で自分の農場を動かして …

屋号

農業女子とかギャル農業とか、女性が農業をやるのは有利?不利?

農業をやってみたいと考えている人のなかには、少ないですが女性の方もおられます。 農家は夫婦でやるもんだ、というイメージがあるので女性が農業をやること自体は珍しくないのですが、自らが主体となって独立就農したいと考えている女 …

農業女子

自然農法、自然栽培を名乗る農家は二流以下

安全な野菜を食べたい。 もしくは食べさせたい。 と考えている人はたくさんいます。 食に対する安心をおびやかすような事件が世の中にあふれかえっているので、安全なもの安心できるものを手に入れたいという気持ちはすごくよくわかり …

本店と支店

有機農業は欠点を克服できればさらに成長する

世間の風潮、世論は有機農業にたいして好意的です。 メディアがいいように取り上げてくれることが多いため、有機農業や有機農産物にたいしてものすごくいいイメージがついています。 これは事実です。 実際、日本の農業全体の1%にも …

有機農業をはじめよう

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP