農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • ターゲット

タグ : ターゲット

マスターベーションの恐怖 農産物に点数をつけるのは顧客

栽培がしたくて農業に興味を持つ人は多い。 これは事実です。 もちろん生産は大切。 農業においては柱になる重要な活動だし、これをおろそかにすることは離農に直結する危険をはらんでいます。 でも。 だからといって、栽培ばかりに …

10127f1ddd2f15f0b3b343175cb6e609_s
キュウリマーケティング
書籍を鵜呑みにしない

品種選びで経営が変わる

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

キュウリのタネ

小さな農家の武器 情報発信力=営業力

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

営業マン
誰に売る

顧客の思考を把握する 有機信仰・無農薬信仰の共通点

新規就農を希望する人の多くが、有機農業に興味を持っています。 世論などの影響はあるでしょうけど、農薬を悪者として位置づけて無農薬栽培こそがこれからの農業を引っ張っていくかのように考えている人がけっこういらっしゃるように思 …

%e7%84%a1%e8%be%b2%e8%96%ac%e4%bf%a1%e4%bb%b0

自分の育てたものを誰に食べてほしいのか 顧客の想像

新規就農するときにやらなければならないことは山ほどあります。 そのなかでも特に重要な5つの要素についてこれまで触れてきました。 資金:新規就農に向けて開業資金、自己資金、貯金はどれくらい必要か 農地:新規就農に向けて農地 …

%e8%84%b1%e3%82%b5%e3%83%a9%e6%96%b0%e8%a6%8f%e5%b0%b1%e8%be%b2%e3%83%ad%e3%82%b4

なぜ耕すのか 耕耘の本質を理解しなければ前に進めない

農薬を使うとか使わないとか、肥料をどんなものにするかとか、どんな栽培をするのかは 出来たものを誰に売るのか によって大きく変わります。 食の安全を気にする主婦なのか、味にこだわるレストランのシェフなのか、珍しいものが欲し …

トラクターB1702

品種とは何か 奥深い世界の一端を知り農業経営に活かす

専門用語というほどではありませんが、農家は品種(ひんしゅ)という単語をよく使います。 当たり前に使います。 アイコっていう品種が子どもにけっこうウケがいいんだよね。 とか。 コリンキーって品種がかなり独特の個性を持ってい …

11varieties-v2_s
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP