サラリーマンをやめて農業を始めようと考えたときに、乗り越えなければならない壁がいくつかあります。
農業に限らず、起業をするときには必ず立ちふさがる壁です。
栽培技術とか初期資金とかそういう話ではありません(これはまた別の記事で)。
今回はもっと重要な、栽培技術や資金があってもこの壁を乗り越えないかぎり新規就農できないという、絶対に乗り越えなければならないものです。
それは、説得
勤めている会社を辞めるための説得であったり、両親の説得であったり、妻や子どもの説得だったり。
今のあなたを支えてくれている人たちを説得し、納得してもらわなければ新規就農することはできません。
言いかえれば、あなたが新規就農をすることで迷惑がふりかかる人たちに、いかにして転職(転業)の有効性を伝えていくかということです。


この大切な人たちに、あなたが新規就農して経営的に成功できるんだというビジョンを見せる必要があります。
会社に、両親に、妻子に。
優先順位があるわけではありませんが、このなかで新規就農について最も理解してもらわなければならないのが、ともに生活している妻や子どもでしょう。
あなたが会社を辞めて収入が途切れてしまうとストレートに被害を受けてしまうのが家族です。
お金がないと人間関係すら壊しかねませんから、収入が途切れても日常生活にあまり支障が出ないことを示さないといけません。
すべてを話す
具体的にどう説得すればいいのかは・・・ここで提示することはできません。
それぞれの立場が違いますから、家族を安心させるためになにをすべきか、それぞれが考えるべきです。
それは人によっては
3年くらい無収入でも大丈夫なくらいの貯蓄であったり
就農後の経営計画や就農ビジョンを明確にして示すことだったり
ともに苦しい数年を乗り切るために心を一つにすることだったり
就農後の楽しい暮らしを想像してもらうことだったり
さまざまです。
とにかく、あなたが就農することで家族が路頭に迷うことのないようにしてください。

さいわいにして現在独身であるなら、このような心配は不要です。
金銭的な問題はほぼありませんから、がんがん突き進みましょう。

 

決意を伝える
会社と両親。
あなたが仕事をやめて独立起業することで多少の迷惑がかかることはありますが、家族に与えるほどのインパクトはありません。
自分の想いを伝える。
そこだけに集中すれば大丈夫だと思います。
口べたでも少ない口数でも関係ありません。
とにかく想いの強さ、ゆるぎない信念を口に出す。
それだけです。
農業を始めることについて賛成してもらえるか反対されるか、これは相手が農業についてどのように考えているか、社会や起業についてどのような認識を持っているかによります。
農業は儲からんからやめておけという人もいれば、おもしろそうじゃないかと共に喜んでくれる人もいます。
サラリーマンやってたほうが安定しているぞという人もいれば、自分の才能を信じてやってみろと背中を押してくれる人もいます。

ただひとつ言えるのは、反応こそそれぞれですがみんなあなたを応援してくれるはずです。
表面上は反対していても、それは心配してくれているだけで、じつはあなたの人生を応援しているはずです。
もし反対されたら
はいそうですね、それでもやりたいんです
とでも言っておきましょう。
あなたの決意の強さを試されている場面ですよ。

 

これらの壁を乗り越えないかぎり新規就農はありません。
自分の人生を他人の反対によってゆがめられることのないように、強い決意で乗り越えましょう。

 

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機栽培農家・松本がやってしまった間違いとは?

農業をやりたいと考えたときに最も重要なことは

栽培技術の習得

であることは間違いありません。商品ができなければ何も始まりませんから。
ちゃんと作物を栽培できて、ある程度のレベルの農作物を自分で作れるようにならなければ、当たり前ですが買ってくれるお客様はいないわけです。
だから栽培技術を身につけることは最低限やらなければならないはずです。

じゃあここで、あなたが、農業のなかでも難しいとされる無農薬栽培に挑戦しようと考えていたら・・・。自分の育てたものを消費者に直接お届けしたいと考えていたら・・・。

それはほとんどの場合。
有機農業では王道とされる、野菜セット農家になるということです。
たくさんの種類の野菜や果物、米などを育てて、それを詰め合わせボックスという形でお客様へお届けする。
そういう農家です。

当サイトの管理者・松本は、この野菜セット農家になるときに大きな間違いをしてしまいました。

それは・・・

つづきはこちら