農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
旧ブログ

農作業

ビニールマルチ革命

昨年の9月頃に書いていた記事 苦悩するマルチはがし 栽培が終わったあとのビニールマルチをスムーズに片づけるにはどうしたらいいのか、マルチのすそを土で押さえているのでその部分をはがすのに手間取っているという話でした。 それ …

紙一重ってやつ

環境美化活動なんてものがあります。 NPO法人とかボランティアとかそういうものではなくて、市内全域なのか全国的なものなのか、じつはうちの周りだけなのか、よくわかりませんが地域一斉清掃活動のことです。 清掃活動というと街の …

春を想像して種を播くには寒すぎる

3月4月は多品目農家にとって恐ろしい端境期。 春だから野菜がたくさんあるはず、という世間一般の認識とは違ってトウが立って花を咲かせてしまう野菜が非常に多いので出荷できるものが少ない季節です。 うちは毎週10品程度をそろえ …

トマト泥棒撲滅キャンペーン

3月が記録的に暖かかったせいもあって畑の野菜は順調に生育を進め、育苗のほうも全体的に生長が早いように感じます。ということは畑の準備もどんどん進めていかなければならず、定期的に雨が降る今の季節では耕すタイミングがシビアに求 …

たまったツケを清算する季節

最低気温がマイナスになる日が続いていますが、こんな日の午前中は土が凍ってしまって仕事の内容に制限がでてきます。耕すなんてムリムリ。残っているビニールマルチをはがすのも一苦労なのでやりません。こういうときはビニールハウス内 …

二人のほうが効率的?

現在、うちには研修生が二人来ています。 数年前から研修生を受け入れるようになって、一人で作業することはずいぶんと少なくなりました。 ひとつの作業に対して二人がかりで取り掛かることもあれば、まったく別々の作業をそれぞれ分担 …

苗、出る

苗の準備がどんどん進んでいきます。 出来あがったものから順次畑に出していくことになるので、このさき1週間でずいぶん巣立っていくことでしょう。 いよいよ夏が近づいてきました。 ズッキーニも畑に。 6月の主力になるので失敗は …

夏の定番にかかる期待は大きい

昨年の植え付け時期は4月10日。 そして収穫開始が6月20日より。 育苗用ハウスでのトマト栽培の記録です。 ハウスが建つ前は草がボーボーになっていたところなので、試しに無施肥で育ててみたら意外に育ってしまったトマト。 養 …

今年も空を飛びます

昨年はじめてやってみた空飛ぶカボチャ。 http://matsufarm.blog.shinobi.jp/Entry/873/ http://matsufarm.blog.shinobi.jp/Entry/876/ なか …

重労働は冬のほうがいい

大きく育って片付けが大変になるのが夏野菜。 ナス、ピーマン、トマト、オクラ、モロヘイヤ、ゴーヤ・・・。 キュウリやゴーヤなどのウリ科は別としても、木のように幹や枝が太く硬くなってしまう野菜は引っこ抜くだけでもひと苦労です …

1 2 3 10 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP