農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
旧ブログ

畑の様子

無農薬のネズミ

畑をやっていると必ずといっていいほどあるのが地中のトンネル。 縦横無尽に張り巡らされたそのトンネルは、ときに野菜の根っこを切ってしまうので御免こうむりたい穴です。 一般的にはモグラだと言われていますが、僕は10年ほど農業 …

無農薬キジのその後

5月日に書いたキジの話。 彼らがいるのに容赦なく耕すなんてことはできず、孵化していなくなるまでそってしておこうと思ってから2週間が過ぎました。 さてそろそろいいかな~とのぞいてみると いなくなっていました。 ちゃんと孵化 …

無農薬のキジ

じゃんじゃん種まきをしたり苗を植えたりする季節。 空いている場所があれば耕して、すぐに畝を立てて野菜が植えていく季節。 ここから1ヶ月で農地のほとんどすべてが埋まっていきます。 ただ草ボーボーにしてあっただけのところはす …

遊べる畑

2年ほど前から使っている研修生専用圃場。 もともとは知り合いの豊田市民が借りていた畑ですが、諸事情により耕作出来ていないので「再開するまでうちが使っておきますよ」という期間限定の畑です。 研修生に使ってもらうのが恒例にな …

それなりの手ごたえ

9月から借りている新圃場。 せっせと色んな野菜を植えていきましたが2カ月ほど経って すっかり緑で覆われてしまいました。 とくに病気や虫が蔓延することなく順調に育っています。 石がとにかく多く、ギシギシがわんさか生えてるの …

発芽して安心

9月から借りることになった新圃場。 過去の栽培履歴がないのでどのような生育を見せるか見当がつきません。 初めて耕作するところはクセをつかむまではうまく栽培できないことが多いです。 ひとつの圃場内に水はけのいいところ悪いと …

人海戦術に対する世間の目

毎年困っているのが冬野菜の作付け。 夏野菜を順次片づけながら場所を確保していっても足りず、作付量が足りていないまま冬を迎えることが多いので、1月2月になると野菜が不足して出荷を止めるということがよくあります。 そこで今年 …

久々なので現状報告

落ち込んでいたブログ更新頻度を4月で持ち直しつつあると思ったのに、今月に入ってまた更新しなくなってしまいました。忙しいようなそうでないような、ただ単に子供を寝かしつけていると一緒に寝てしまって朝を迎えているから、といえば …

満員御礼寸前

例年よりも半月ほど早い出荷再開。ということはそれだけ早めの作付けをしているわけで、畑の占有面積も例年に比べると埋まっていくのが早い。夏野菜の植え付けはこれからが本番で、それらが植え終わる頃には畑に空いているスペースがほと …

逆境というほどではない

爆弾低気圧の通過。すごい風でしたね。もちろん被害はありました。とくに風が通りやすい場所に植えてあったジャガイモのビニールマルチがぶっとび、多用している不織布はけっこうな割合ではがれ、先日やったばかりのトマト用防虫ネットは …

1 2 3 10 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP