新しい畑はけっこう山奥なので、電気柵がなければイノシシを防ぐことはできません。
新たに電気柵一式を購入して設置しに行ったのですが、すぐ下で田んぼをつくっているおっちゃんが電気柵を設置しているにもかかわらず高さ1mほどの金網を追加設置しているではありませんか。
これはどういうことだ?
と思って話しかけました。
すると、「電気柵じゃ簡単に侵入してきよる。防げんわ。」
という返事が。
周りに民家など一切なく、夜間は明かりひとつないのでイノシシは警戒することなく暴れまわるそうな。
そういうことは僕が電気柵を購入する前に聞きたかったよ。
今これから設置しようかというときに、なんと恐ろしいことを言ってくれるんですか。
さらに「鹿も出始めとるよ。」というダブルパンチ。
鹿は半端な高さの電気柵じゃ防ぎきれません。
大根なんて作った日にゃ葉っぱを全部食べられてしまいます。
どうしたものか。

とはいえ持っているのは電気柵だけなので設置するしかありませんね。

無策じゃやられるのは目に見えているので、電線を3段にしてみました。
これでダメなら4段にします。
まだ本格的に作付けをしている畑じゃないので、来春までいろいろ試しながらイノシシ対策を練り上げてみようと思います。