せっせせっせとキャベツの苗を植えておりました。
土が柔らかければヒョイヒョイと植えていけるのですが・・・。
うちは耕し方が浅いんです。
表層の浅いところだけは柔らかいのですが、そこより下は手で掘るには硬い。
ということで三角ホーというクワのような農機具で軽く土をほぐしてからキャベツの苗を植えました。
何十回か三角ホーを振り下ろしたでしょうか。

みしっ

という音が聞こえたかと思ったら、柄の部分が折れてしまいました。

そんなに力をこめた覚えはないんだけどなぁ。

彼はまだ3年目、これから長い人生が待っていたはずなのに非常に残念です。
いままでありがとう。

命あるものいつかは果てる、農具だって例外ではないんですね。