ある程度の資材がそろっているので育苗ハウスの建設に着手しました。
これのほかにもう一棟建てるつもりなのでご安心を→→しまっち。

建設の手順はだいたいわかっています。
自然農法センターでの研修中にビニールハウスの建設があったので、それを思い出せばいいわけです。
もう5年以上前なので忘れているところも多いですが。
大人数でやったのでわからない部分も多いですが。

ハウス建設に関してはプロじゃないので多少のゆがみは気にしない。
というつもりでやっていますが丁寧な仕事を心がけます。
それなりのサイズなので簡単に建て直せませんしね。
今日は整地して、測量して直角を出し、防草シートを敷いて、曲がりパイプを地面に刺すというところまでで空が暗くなりました。
中古なのでパイプに錆があり、それを落としてサビ止めを塗るという手間もありました。

ここから先はフックバンドでひたすらパイプを固定していくだけ。
難しいのは両妻面とビニール張りかな。
足りない材料を買い足しながら、とりあえず1ヶ月先までに完成していればOKなので気持ちはラクです。
天候と相談しながら進めていきます。