種まき、苗植えの最盛期。
じゃんじゃんばりばりやってます。
畑に空いたところがあればすかさず耕して種まき。
夏野菜が終わったら即片付けて耕して苗植え。
1日経つと畑の景観はすっかり変わってしまうほど。
1週間経つと別の畑に迷い込んだような錯覚に陥るほど。
10月に入ってしまうと涼しすぎて種をまける野菜が少なくなってくるので、9月中に秋冬収穫予定のほとんどの野菜タネを播いてしまいます。
今だけは僕に話し掛けないでください。
集中させてください。

もうすこし面積があれば余裕を持って作付けができるのに・・・と最近よく考えます。
種を播きたいのにどうにもこうにも場所がない、という状況ができつつあるからです。
場所さえあればバァーーッととりあえずタネを播いておけるので、意外に何もしないまま収穫までいっちゃって冬に野菜が不足することがなくなります。

今年は借りている畑を全部使い切ろう、という目標で営農してますがむしろ面積が足りない状況です。
来年は新しく別の畑を借りることになりそうですね。

そうなるともうちょっと大きめの耕耘機がほしいなぁ。
もしくはロータリの耕耘幅を広いのに交換しようかなぁ。
これは冬の間に答えを出します。