梅雨の晴れ間は大切に使います。
ここで大切に使えないと命取りになる作業もあるんです。

月曜と木曜が出荷日として農作業に当てられない以上は、ほかの曜日で仕事を進めるしかなく、そこに天候がからんでくると1週間のうちに気持ちよく作業できる日は限られてくるものです。
今日と明日はいちおう晴れの予報。
雲は広がっても雨は降らないだろうという予報が出ています。
ということでタマネギを一気に収穫しました。

乾燥させる設備や場所があるならあまり天候を気にする必要もなく、収穫のときだけ晴れていればOKだと思いますが、そうじゃない小さな農家の場合はタマネギを乾燥させるために収穫後の数日間は畑においたままにしておくことが多いです。
どの程度乾燥させられるかで保存性が変わってくるのでこれは重要。
枯れた葉を束ねて軒先などに吊るしておくのなら乾燥を気にせずに収穫してしまえますが、あれってけっこう手間がかかるのでうちはやりません。
コンテナなどに入れて保管します。
保存性は悪くなるけどしょうがない、時間も場所もないんだから。

木曜には雨が降るみたいだけど、出荷日に当たるので前日の水曜のうちに畑から運び出さないといけない。
明日は忙しくなりそうです。
もう数日かけて乾燥させたいんだけど梅雨という季節はそれを許してくれません。
もどかしいですね。